連載レポート100: 桜井悌司 2022年グローバル・ジェンダー・ギャップ・ インデックス調査とラテンアメリカ | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

連載レポート100: 桜井悌司 2022年グローバル・ジェンダー・ギャップ・ インデックス調査とラテンアメリカ


連載レポート100

2022年グローバル・ジェンダー・ギャップ・インデックス調査とラテンアメリカ

執筆者:桜井悌司(ラテンアメリカ協会常務理事)

ダボス会議で有名な世界経済フォーラム(WEF)は、原則毎年、グローバル・ジェンダー・ギャップ・インデックス調査を公表する。今年も7月13日に2022年版を発表され、日本のマスコミでも、日本が116位と低位に甘んじていることが大々的に報道された。

この調査は、2006年に開始され、今回が21回目である。毎年12月をめどに発表されるが、今回の調査は新型コロナウイルスの関係で、1年7か月ぶりの公表となった。調査対象国数は、146カ国で、前回の156を下回った。調査項目は、「ジェンダー間の経済的参加度及び機会」、「教育達成度」、「健康と生存」、「政治的エンパワメント」の4項目である。完全に実現できているを1、出来ていない場合を0とカウントし4項目にわたり採点し、総合点をランキング形式で発表するというものである。

1)2022年度調査の特徴

例年、欧州諸国が上位を占めるが、今回の調査でもベスト10のうち、欧州諸国のアイスランド(1位)、フィンランド(2位)、ノルウエー(3位)、スエーデン(5位)、アイルランド(9位)、ドイツ(10位)と6カ国が上位を占める。欧州以外では、ニュージーランド(4位)、ルアンダ(6位)、ニカラグア(7位)、ナミビア(8位)が入っている。表1を参照のこと。

ラテンアメリカ・カリブ諸国のランキングを見てみよう。この地域の22カ国が調査の対象となっている。今回の調査では、キューバ、バハマス、トリニダード・トバゴ、ベネズエラは対象に入っていない。

表1で、LAC諸国のランキングを見ると、1位ニカラグア(全体で7位)、2位コスタリカ(12位)、3位バルバドス(30位)、4位メキシコ(31位)、5位アルゼンチン(33位)、6位ガイアナ(35位)、7位ペルー(37位)、8位ジャマイカ(38位)、9位パナマ(40位)、10位エクアドル(41位)とまずまずの上位を占めている。全体の22カ国の内、21カ国は100位以内に入っており、唯一、グアテマラが113位に位置するがそれでも日本より上位に位置する。

2)4項目別の特徴

表2は、調査対象の4項目のそれぞれの分野で世界何位に位置するかをリストアップしたものである。例えば、日本の場合、教育達成度は、世界一であるが、女性の政治的エンパワーメントと経済的参加度や女性の管理職への登用の分野では、決定的に低位であることが理解できる。ラテンアメリカ第一の大国のブラジルの場合、教育達成度と健康と生存では、世界一であるが、政治的エンパワメント104位、経済的参加度85位なので総合では94位に甘んじている。第二の経済大国のメキシコは、総合順位は31位であるが、経済的参加度、教育達成度、健康と生存分野を向上させれば、現在の総合を大きくランクを上げる可能性を秘めている。アルゼンチンの場合も同様で経済的参加度を上げれば、現在の33位からさらに上位になり得る。その他の国々についてもチェックしていただきたい。それぞれの国の現状については、Global Gender Gap Index2022のレポートをご覧いただきたい。

「経済的参加度及び機会」

ラテンアメリカの場合、この項目が最も遅れている。対象国22か国の内、100位を越える国々は、グアテマラ、メキシコ、チリ、エル・サルバドル、アルゼンチン、ニカラグアと6カ国に達する。85位から97位までの国も7カ国にも及ぶ。ランク上位の国は、バルバドスの3位、ジャマイカの⒕位の2カ国である。女性の経済分野への進出や男女の給与格差によるものである。

「教育達成度」

この分野は、2極分化が見られる。世界第一位を占めている国は、ニカラグア、アルゼンチン、ジャマイカ、コロンビア、ホンジュラス、ブラジルの6カ国となっている反面、ペルー(112位)、グアテマラ(98位)、ボリビア(91位)といった先住民の人口が多い国は十分な教育達成度をあげていないことが理解できる。ただこの分野の採点基準が筆者自身も十分に理解できていない。

「健康と生存」

この分野も「教育達成度」の項目と同じく、2極分化が見られる。ガイアナ、エル・サルバドル、ウルグアイ、ドミニカ共和国、ブラジル、ベリーズ、グアテマラの7カ国が、なんと世界第1位を占めている。一方、低い国は、ボリビア(128位)、ペルー(120位)、ホンジュラス(112位)、ジャマイカ(95位)、バルバドス(92位)、エクアドル(88位)である。

「政治的エンパワメント」

この項目では、ラテンアメリカは比較的に上位につけている。対象国22か国の内10カ国が50位以内にランクされており、女性の政治参加は進んでいると思われる。とりわけ

ニカラグアが5位、コスタリカが6位、メキシコが15位となっている。政治参加が進んでいない国は、意外に思われるが、ベリーズ133位、グアテマラ110位、ブラジル104位、ウルグアイ98位、ドミニカ共和国86位、パラグアイ84位である。

表1 The Global Gender Gap Index 2022 Ranking

2022年グローバル・ジェンダー・ギャップ・インデックス・ランキング

世界Rank 国名 得点 LAC Rank 国名 得点
1位 Iceland 0,908 1位(7) Nicaragua 0.810
2位 Finland 0.860 2位(12) Costa Rica 0.796
3位 Norway 0.845 3位(30) Barbados 0.765
4位 New Zealand 0.841 4位(31) Mexico 0.764
5位 Sweden 0.822 5位(33) Argentina 0.756
6位 Rwanda 0.811 6位(35) Guyana 0.752
7位 Nicaragua 0.810 7位(37) Peru 0.749
8位 Namibia 0.807 8位(38) Jamaica 0.743
9位 Ireland 0.804 9位(40) Panama 0.743
10位 Germany 0.801 10位(41) Ecuador 0.743
15位 France 0.791 11位(44) Surinam 0.737
17位 Spain 0.788 12位(47) Chile 0.736
19位 Philippines 0.783 13位(51) Bolivia 0.754
22位 United Kingdom 0.780 14位(59) El Salvador 0.727
27位 USA 0.769 15位(72) Uruguay 0.711
29位 Portugal 0.766 16位(75) Colombia 0.710
43位 Australia 0.738 17位(80) Paraguay 0.707
49位 Singapore 0.734 18位(82) Honduras 0.705
63位 Italy 0.720 19位(84) Dominican Rep 0.703
99位 Korea 0.689 20位(94) Brazil 0.696
102位 China 0.682 21位(96) Belize 0.695
116位 Japan 0.650 22位(113) Guatemala 0.664
135位 India 0.629 Cuba NA
143位 Iran 0.576 Bahamas NA
146位 Afganistan 0,435 Trinidad & T. NA
調査対象国146 Venezuela NA

表2 The Global Gender Gap Index 2022 Ranking テーマ別順位

総合 経済的参加度と機会 教育達成度 健康と生存 政治的エンパワメント
Nicaragua 7位 100位 1位 36位 5位
Costa Rica 12位 94位 31位 64位 6位
Barbados 30位 3位 67位 92位 49位
Mexico 31位 113位 60位 54位 15位
Argentina 33位 102位 1位 46位 28位
Guyana 35位 53位 57位 1位 42位
Peru 37位 86位 112位 120位 27位
Jamaica 38位 14位 1位 95位 63位
Panama 40位 32位 35位 62位 54位
Ecuador 41位 71位 71位 88位 41位
Suriname 44位 46位 69位 61位 53位
Chile 47位 106位 62位 75位 34位
Bolivia 51位 97位 91位 128位 36位
El Salvador 59位 103位 64位 1位 43位
Uruguay 72位 58位 58位 1位 98位
Colombia 75位 93位 1位 56位 70位
Paraguay 80位 78位 38位 58位 84位
Honduras 82位 96位 1位 112位 71位
Dominican R. 84位 87位 23位 1位 86位
Brazil 94位 85位 1位 1位 104位
Belize 96位 48位 45位 1位 133位
Guatemala 113位 117位 98位 1位 119位
日本 Japan 116位 121位 1位 63位 139位
調査対象国数146

3)過去5回の調査での各国の推移

過去5回の調査でのラテンアメリカ・カリブ諸国の順位の推移は表5の通りであるが、過去5回の調査で順位の上昇のあった国々、下落した国々を表にしたものが表3である。+は順位の上昇、-は順位の下落を意味する。

この表から理解できることは、過去5回の調査でランクの改善を見た国数は、9カ国で、とりわけ、メキシコ、コスタリカ、チリ、パラグアイ、ジャマイカの改善は著しい。反対にランクを落とした国数は、11カ国で、コロンビア、ボリビア、ホンジュラス、ドミニカ共和国、ベリーズ、ウルグアイの下落が大きい。

表3 過去5回の調査でのランキングの上昇・下落リスト

国名 順位の推移2017→2022 順位の上昇・下落
Mexico 81位→31位 +50
Costa Rica 41位→12位 +29
Chile 63位→47位 +16
Paraguay 63位→47位 +16
Jamaica 51位→38位 +13
Peru 48位→37位 +9
El Salvador 62位→59位 +3
Panama 43位→40位 +3
Argentina 34位→33位 +1
Nicaragua 6位→7位 -1
Ecuador 42位→41位 -1
Guatemala 110位→113位 -3
Brazil 90位→94位 -4
Barbados 23位→31位 -8
Uruguay 56位→72位 -16
Belize 79位→96位 -17
Dominican Rep. 62位→84位 -22
Honduras 55位→82位 -27
Bolivia 17位→51位 -34
Colombia 36位→75位 -39

 

4)コロナ禍の2回の調査での各国の推移

第19回調査の発表は、2019年12月なので新型コロナウイルス発生以前の調査である。ここでは第20回調査(2020年12月)と第21回調査(2022年7月)の2回の調査での変遷を見てみよう。

対象国⒛のうち、⒕カ国が改善しており、6か国がランキングを落としている。改善国の内、ペルー、チリ、ウルグアイ、ボリビアの4カ国は2桁の改善を見ている。反対にランクを2桁以上落としている国は、コロンビア、エル・サルバドル、ホンジュラスの3カ国である。コロナ下にあってラテンアメリカ・カリブ諸国は健闘していることが理解できる。

表4 コロナ禍の2回の調査でのランキングの上昇・下落

国  名 順位の推移2020→2022 順位の上昇・下落
Peru 62位→35位 +27
Chile 70位→47位 +23
Uruguay 85位→72位 +13
Bolivia 61位→51位 +10
Guatemala 122位→113位 +9
Paraguay 86位→80位 +6
Nicaragua 12位→7位 +5
Dominican Rep. 89位→84位 +5
Panama 44位→40位 +4
Costa Rica 15位→12位 +3
Mexico 34位→31位 +3
Argentina 35位→33位 +2
Jamaica 40位→38位 +2
Ecuador 42位→41位 +1
Brazil 93位→94位 -1
Belize 90位→96位 -6
Barbados 23位→31位 -8
Honduras 67位→82位 -15
El Salvador 43位→59位 -16
Colombia 59位→75位 -16

表5 ラテンアメリカ諸国の過去5回の調査の推移

国 名 2022 Rank 2020 Rank 2019 Rank 2018 Rank 2017 Rank
回数 第21回 第20回 第19回 第18回 第17回
発表日 2022/7/13 2020/12 2019/12/16 2018/12/17 2017/11/2
Nicaragua 7位 12位 5位 5位 6位
Costa Rica 12位 15位 13位 22位 41位
Barbados 31位 34位 25位 21位 23位
Mexico 31位 34位 25位 50位 81位
Argentina 33位 35位 30位 36位 34位
Guyana 35位 NA NA NA NA
Peru 37位 62位 66位 52位 48位
Jamaica 38位 40位 41位 44位 51位
Panama 40位 44位 46位 45位 43位
Ecuador 41位 42位 48位 41位 42位
Surinam 44位 NA NA NA NA
Chile 47位 70位 57位 54位 63位
Bolivia 51位 61位 42位 25位 17位
El Salvador 59位 43位 80位 87位 62位
Uruguay 72位 85位 37位 56位 56位
Colombia 75位 59位 22位 40位 36位
Paraguay 80位 86位 100位 104位 96位
Honduras 82位 67位 58位 68位 55位
Dominican Rep 84位 89位 80位 87位 62位
Brazil 94位 93位 92位 95位 90位
Belize 96位 90位 100位 111位 79位
Guatemala 113位 122位 113位 107位 110位
Trinidad & T. NA 37位 24位 40位 NA
Cuba NA 39位 31位 23位 25位
Bahamas NA 58位 61位 30位 NA
Venezuela NA 91位 67位 64位 60位
Japan 116位 120位 121位 110位 114位
調査対象国数 146カ国 156カ国 153カ国 149カ国 144カ国

以   上