9月4日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

9月4日までの政治経済ニュース


8月22日(チリ)丸紅は、英国のアントファガスタ社と共同出資するチリのアントコヤ銅鉱山が、7月25日にCopper Markの認証を取得したと発表した。Copper Markは国際銅協会によって設立された銅産業の「責任ある生産」ならびに国連が提唱するSDGsへの貢献を示す枠組みになる。(同社発表リリース)

8月29日-9月2日(ペルー)8月第2週からペルー国家警察(PNP)のディビアック本部に大統領汚職疑惑(公共事業斡旋)容疑で拘禁されていた大統領夫人の妹、エニファー・パレデス氏は8月21日決定された起訴前の30ヶ月の予防拘禁のため、8月29日早朝(アンギア市長のホセ・メディナ氏とともに)アンコンII刑務所に移送され、8月31日に最終収監場所のチョリリョス女性刑務所に移送された。(ホセ・メディナ氏はアンコンI刑務所)。

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-