講演会報告:山田 彰 大使講演会「安倍総理と中南米~Juntos!、日系社会との絆 ~」2022年9月7日 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

講演会報告:山田 彰 大使講演会「安倍総理と中南米~Juntos!、日系社会との絆 ~」2022年9月7日


【演題】安倍総理と中南米~Juntos!、日系社会との絆~
【講師】山田 彰(前駐ブラジル・元駐メキシコ日本国大使、元中南米局長)
【日時】2022年9月7日(水)10:00~11:30(日本時間)
【場所】オンライン
【参加者】61名

 「地球儀を俯瞰する外交」を提唱した安倍総理は、2014年の中南米5カ国歴訪時に中南米政策演説(Juntos!)を行い、日本の対中南米外交の指導理念を提唱し、日本と中南米の関係を「新たな高み」に引き上げた。また、日カリコム首脳会合に出席、12カ国首脳とバイで会談し、日本の経済協力におけるブレークスルーとなる「所得水準によらない支援」方針を打ち出した。さらに、安倍総理が日系社会との関係強化の方針を掲げたことで、日本と日系社会との関係は飛躍的に変わり、現在に至っている。

 山田大使がこの総理中南米諸国歴訪のほぼ全ての場面で関わり、実際に行動を共にし、現場を共有されたことから、首脳外交の重要性、特に長期政権による継続的・一貫した首脳外交やそこでのトップの理念や価値観の重要性に加え、国際場裡での事務局(裏方、通訳など)の果たす役割などを分かり易く説明頂いた。

 講演後の質疑では、大使が安倍元総理の人柄を含む豊富なエピソードを含めて紹介されたことについて、一般的には普段知ることの出来ない外交の別の面を知ることができ、意義深かったとの意見が出された。

山田 彰 大使講演会「安倍総理と中南米~Juntos!、日系社会との絆 ~」講演会資料