9月25日までの政治経済ニュース | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

9月25日までの政治経済ニュース


9月19日(エクアドル)エクアドル政府は、中国の銀行と債務再編で合意したと発表した。2025年までに14億ドル相当の返済負担を軽減する。

9月20日(ペルー)ペルーのカスティジョ大統領は国連総会のスピーチで「パレスチナとアラブの領土のイスラエルによる持続的な占領」、「ロシア連邦のウクライナ介入の非合法性」について非難するとともに、「フォークランド(マルビナス)諸島に対するアルゼンチンの主権」を認めた。経済では地域と農村コミュニティへの投資促進を目指す「Impulse Peru」(天然資源が搾取されている農民や先住民のコミュニティへの投資促進と、民間部門の参加を得て地域および地方の公共投資の促進)を紹介した。

—————————————————————-
※日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限、日本の水際対策強化に係る新たな措置は下記のサイトで更新されています。
https://www.anzen.mofa.go.jp/
—————————————————————-