世界ふれあい街歩き「サンルイス〜ブラジル〜」 (2012/1/12 2/6) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

世界ふれあい街歩き「サンルイス〜ブラジル〜」 (2012/1/12 2/6)


世界ふれあい街歩き「サンルイス〜ブラジル〜」

BSプレミアム

2012年1月12日(木)21:00〜21:44

2012年2月6日(月)24:00〜24:44

<内容>

 ブラジル北部の海岸線、赤道近くに位置するサンルイスは、3つの大きな川の三角州の島に築かれた人口96万の植民都市。17世紀、入植したポルトガル人が砂糖や綿花の輸出する港町として開きました。旧市街の多くの建物の壁は、青色を基調としたポルトガル風のタイルで覆われています。別名「タイルの街」。コロニアル様式の街並みが残るその歴史地区は、世界遺産にも登録されています。

 街を歩けば、石畳の坂道や階段が多く、ロバや馬がのんびりと引く荷車とすれ違います。伝統の町並みを大切にする人々にふれながら、ブラジルの古都の風情を楽しんでいきます。

語り:矢崎 滋

番組HP:

http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/index.html