ジャマイカ大使館講演会「ジャマイカの投資及び貿易の機会(物流、インフラ開発、再生可能エネルギー)」ショーナ – ケイ・M・リチャーズ 駐日ジャマイカ大使/ロドニー・リード ジャマイカ名誉投資顧問 11月16日【水】午前10時ー11時半(日本時間) | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

ジャマイカ大使館講演会「ジャマイカの投資及び貿易の機会(物流、インフラ開発、再生可能エネルギー)」ショーナ – ケイ・M・リチャーズ 駐日ジャマイカ大使/ロドニー・リード ジャマイカ名誉投資顧問 11月16日【水】午前10時ー11時半(日本時間)


 ジャマイカは世界最速の男女陸上選手を誇り、レゲエのリズムや豊かな香りのブルーマウンテン・コーヒーで私たちに身近な国です。しかしながら、同国にとって本年は独立60周年を迎えて、国家開発計画「ビジョン 2030」により2030 年までに持続可能な開発と先進国入り達成を目標として躍進を始めていることは、あまり知られていないのではないでしょうか。

 そこで、ショーナ – ケイ・M・リチャーズ駐日ジャマイカ大使とロドニー・リード名誉投資顧問をお迎えし、2019 年 12 月、安倍晋三首相の招待によりホルネス首相が公式実務訪問された際に合意された「J-J (日・ジャマイカ)パートナーシップ」による貿易・投資の推進について解説いただく事に致しました。同国は、人口300万人のカリブ海の小さい島国ですが、地理的に南北アメリカと世界をつなぐ主要なゲートウェイで、8 億人以上の消費者への配送への絶好の拠点であり、アグリビジネス、再生可能エネルギー、気候変動への対応などの分野に於いて日本の協力が求められています。

 また、同国は、CARICOM(カリブ共同体:カリコム)のリーダー的な存在、小島嶼開発途上国(SIDS)の代表格など、世界的に重要な役割を担っており、日本との協業についても言及されます。

 島国として共通点を多く持つジャマイカについて多くの知識を得る機会になると思いますので、奮ってご参加ください。
 ショーナ – ケイ・M・リチャーズ駐日ジャマイカ大使略歴PDF

 <講師(ロドニー・リード名誉投資顧問)紹介>

 東京在住のロドニー・リード氏は2021年1月に、日本におけるEconomic Diplomacy Programme (経済外交プログラム)の実施に関し大使館をアシストするため、日本でのジャマイカの名誉投資顧問として選任された。リード氏は、日本在住25年に及び、インベストメントバンキングや開発金融の素晴らしい経験を持ち、日本のビジネス或いは投資の環境や文化に関する知見も深い。さらに、日本語も話す。リード氏の日本での勤務経験は、ブルームバーグ社、クレディスイス、ジャパンアドバイザリー、マッコーリーグループ、SMBC日興証券、ドイツ銀行など。西インド諸島大学モナ校及び東京大学卒。略歴は添付の通り。

講師略歴PDF

日 時 2022年11月16日(水)午前10時―11時半
形式 リモート(ZOOM)方式
プログラム 挨拶:ショーナ – ケイ・M・リチャーズ駐日ジャマイカ大使
講演:ロドニー・リード名誉投資顧問
質疑(約30分)
言語 日本語(注:大使の英語挨拶は日本語通訳付き)
参加費 会員 無料、非会員 1,000円、ただし大学院・大学生は無料
申込期限 2022年11月11日(金)

お申込み

下記Webサイトより2022年11月11日(金)までに、お一人ずつご登録ください。お早めにお申込み頂ければ幸いです。
https://latin-america.jp/seminar-entry

お問い合わせ

一般社団法人 ラテンアメリカ協会事務局
〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-3日比谷国際ビル120A
Tel: 03-3591-3831、E-mail: info@latin-america.jp