映画「汚れた心」 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

映画「汚れた心」


2012年7月21日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

2011年2月15日 ブラジル公開

2011年/ブラジル/日本語・ポルトガル語/カラー/107分

配給:アルバトロス・フィルム、インターフィルム

キャスト:伊原剛志、常盤貴子、菅田俊、余貴美子、大島葉子、エドゥアルド・モスコビス、奥田瑛二

監督:ビセンテ・アモリン

あらすじ:

日本との国交が断たれ情報が遮断された、戦後ブラジルの日系人移民社会。忠君愛国の精神から敗戦を認めない「勝ち組」が、敗戦を受け入れた「負け組」を次々に暗殺していく……。日本から遠く離れた移民の街で、この新たな“戦争”を戦った一人の男の真実の物語。

解説:

敗戦直後のブラジルで実際に日系移民たちの間で起きた壮絶な事件を描いたブラジルのベストセラー「Coracoes Sujos」を、『善き人』のヴィンセンテ・アモリン監督が映画化。伊原剛志、常盤貴子、菅田俊、余貴美子、奥田瑛二ら日本の実力派俳優がキャスティングされ、主演の伊原剛志は第15回プンダルエステ国際映画祭で主演男優賞を受賞した。(作品資料より)

作品紹介:

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=11500

http://eiga.com/movie/57833/

http://www.cinematoday.jp/movie/T0012630