2023年ラテンアメリカ協会新春懇談会のご報告 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

2023年ラテンアメリカ協会新春懇談会のご報告


2月13日(月)、駐日ラテンアメリカ外交団との新春懇談会を東京・丸の内で開催した。コロナ禍のため2021年から3年間開催を見送ってきたもので、今回は下記の16か国の大使らが出席した。日本側は、外務、総務、経済産業、農林水産、国土交通の5省および国際協力銀行、日本貿易振興機構、国際協力機構などの政府諸機関、経団連、日本商工会議所、大口法人会員から出席を得た。米州開発銀行(IDB)アジア事務所長も出席された。

 参加国:アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバドル、キューバ、コスタリカ、ジャマイカ、チリ、ドミニカ共和国、パナマ、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ホンジュラス、メキシコ(五十音順)

新春懇談会に集まった外交団

挨拶されるサラス・アラヤ・コスタリカ大使と佐々木幹夫会長

乾杯のご発声、小林麻紀中南米局長