『最後のアマゾン/天野尚写真集』  天野 尚 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

『最後のアマゾン/天野尚写真集』  天野 尚


自然の風景、航空・水中写真により、世界三大熱帯雨林撮影に取り組んできた写真家が、地球の大気の1/3を生み出すといわれるアマゾン河熱帯雨林が切り開かれ、貴重な生態系が失われつつある地球環境の崩壊を撮した、地球に残された“最後の楽園”の姿。

マナウスとその近郊を紹介した序章、鳥の目になる〜上空300フィートからの眺めの空撮、アラグアイア流域の最後の秘境、大湿原パンタナルの生命の楽園、ネグロ川の琥珀色の恵み・ブラックウォーターの世界と原初の風景・無垢の自然の姿、ネグロ川をジャッカミ山からの眺望・原生林に佇む弧峰、そしてアマゾンに暮らす〜生きる歓びという章立てになっていて、大判カメラによる迫力あるカラー写真が全ページに展開されている。

撮影者による簡潔な解説がそれぞれの写真に付され、また撮影方法や機材についての説明もあって撮影の困難さも分かるが、これ以上破壊を許してはいけない自然の姿、そこで生活する先住民の姿を残し、少しでも多くの人たちに知って欲しいという意図を強く訴える写真集である。

(小学館 2010年7月 199頁3619円+税)