コスタリカ カストロ大臣 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

コスタリカ カストロ大臣


「フューチャー・シティとグリーン成長」セミナーが、11月16日午後4時から、駐日コスタリカ共和国大使館の主催、米州開発銀行、青山学院大学およびラテンアメリカ協会の共催により、青山学院大学にて約100名の出席の下に開催されました。



アルバロ・アントニオ・セデーニョ・モリナリ特命全権大使のご挨拶に始まったセミナーは、コスタリカ環境エネルギー省レネ・カストロ・サラサール大臣による ”Eco-competitiveness: placing the right incentives for a green growth economy”と題する講演に続いて、国際協力機構(JICA)の国際協力専門員・太田鋼治氏よる「フューチャー・シティに向けた日本の提唱」、総務省の情報通信国際戦略局課長・近藤勝則氏による「ICT活用とスマートシティ」と題するプレゼンテーションがあり、フロアからも活発な発言がありました。



大学教授でもあられたカストロ・サラサール大臣の講演は、自動車の環境への影響を例に”Eco-competitiveness”を高めるための様々な取組みについて、理路整然とした非常に説得力のあるお話でした。また、太田氏と近藤氏から日本での具体的な取り組みについての発表があり、世界一の環境先進国であるコスタリカと高い環境技術力を誇る日本が、今後とも地球環境の保護・改善のために協力できる分野が多々あると実感したセミナーでした。

(2012/11/16)



【Ubrain TVインタビュー/トップページ】

http://www.ubraintv.com/videos/interviews.php



■Future City and Green Growthセミナー  ———

【カストロ大臣インタビュー】

http://www.ubraintv.com/watch.php?id=543



【ラ米協会伊藤副会長インタビュー】

http://www.ubraintv.com/watch.php?id=577



【アルバロ大使インタビュー】

http://www.ubraintv.com/watch.php?id=576



■Ubrain TV取材番組 ——————————

【アルバロ大使インタビュー Part1】

http://www.ubraintv.com/watch.php?id=566



【同 Part2】

http://www.ubraintv.com/watch.php?id=567