ブラジル独立200周年記念事業・『ニホンジン』邦訳出版記念来日 「オスカール・ナカザト氏講演会 ーブラジルにおける日系人のハイブリッド・アイデンティティー」 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

ブラジル独立200周年記念事業・『ニホンジン』邦訳出版記念来日 「オスカール・ナカザト氏講演会 ーブラジルにおける日系人のハイブリッド・アイデンティティー」


日時:
2022年6月30日 @ 12:50 – 14:10 Asia/Tokyo タイムゾーン
2022-06-30T12:50:00+09:00
2022-06-30T14:10:00+09:00

ブラジル独立200周年記念事業・『ニホンジン』邦訳出版記念来日
「オスカール・ナカザト氏講演会 ーブラジルにおける日系人のハイブリッド・アイデンティティー」

日時:2022年6月30日(木)12:50-14:10(受付開始 12:15)
場所:東京外国語大学プロメテウスホール(定員:250名)
※一般公開、事前予約不要、無料
言語:ポルトガル語(日本語への通訳あり)

※詳細は下記をご覧ください。
http://www.tufs.ac.jp/event/2022/220630_1.html
オスカール・ナカザト(OscarNakasato) 日系3世のブラジルの作家・1963年、パラナ州マリンガ生まれ。パラナ連邦工科大学教授。2011年に『ニホンジン』(Nihonjin)を発表、ベンヴィラー賞とニッケイ文学賞を受賞し、翌年2012年にジャブチ賞を受賞。長編小説にはほかに『二人(Dois)(2017)がある。