『ブラジル日系人経営者・50人の素顔 下巻 A Verdadeira Face dos 50 Empresàrios Nipo-Brasileiros -2 』 | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

『ブラジル日系人経営者・50人の素顔 下巻 A Verdadeira Face dos 50 Empresàrios Nipo-Brasileiros -2 』


本誌 2015/16年冬号の「ラテンアメリカ参考図書案内」(https://latin-america.jp/archives/17491) で紹介した上巻の続編。

著者は月刊誌 『財界展望(現ZAITEN)』退社後、経済ジャーナリストとして5年にわたってブラジルの日系人経営者を中心に取材を行ったが、この下巻は2年半をかけて10州で50人(うち2人は在日)の日系人経営者にインタビューし、日系人経営者と会社経営をテーマに、どのような事業を行っているか、経営の特徴と経営方針、経営の現状と今後の事業展開、さらに経営者としての生き方考え方、それぞれの自身のブラジル移住の歴史、家族との愛、地域社会や日系コロニアとの関係などを語らせている。

日本で失われつつある日本の伝統的な精神文化を受け継ぎ、それぞれの分野での企業経営だけに留まらず、地域社会の発展に貢献し、日系団体の運営や財政を支援して活躍をしているブラジルの日系人経営者の姿の集成は、移民史としても貴重な資料である。しかもポルトガル語とのバイリンガル構成は、日本語が覚束なくなりつつある日系子弟にも先達の歩んできた道を広く普遍させることも期待できる有益な出版である。

〔桜井 敏浩〕

(サンパウロ新聞社、カンノ・エージェンシー企画 菅野 英明著 サンパウロ新聞社 2019年4月
日本語 219頁・ポルトガル語235頁。日本での入手は、サンパウロ新聞社東京支社 電話(03) 5633-7596 spshimbun@tokyo.email.ne.jp へ。8,000円+税、到着後同封請求書により振り込み)
〔『ラテンアメリカ時報』 2019年夏号(No.1427)より〕