イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

1
2
3
【再放送】古代マヤ大発掘 NHK BSプレミアム 17:22
【再放送】古代マヤ大発掘 NHK BSプレミアム
5月 3 @ 17:22 – 18:10
【再放送】古代マヤ大発掘 NHK BSプレミアム 5月3日(火) 17:22〜18:10 密林に埋もれた古代マヤ文明。鉄器を使わずに巨大な石造りの神殿を建造し、太陽の動きに合わせて建物を配置するなど高度な技術力を有していた。しかし、今から1000年以上前に突如文明は衰退、都市はジャングルへと埋もれていった。なぜ文明は衰退したのか?その謎に迫る大発掘調査が日本人研究者によって始まった。鍵は、王とともに埋葬された可能性があるヒスイのマスクにあるという。王墓発掘の最前線に密着する。 https://www.nhk.jp/timetable/130/s3/20220503/weekly/now/
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
現代ブラジル文学の代表作『乾いた人びと』(映画『乾いた人生』原作)邦訳出版記念上映会
現代ブラジル文学の代表作『乾いた人びと』(映画『乾いた人生』原作)邦訳出版記念上映会
5月 19 終日
現代ブラジル文学の代表作『乾いた人びと』(映画『乾いた人生』原作)邦訳出版記念上映会 『乾いた人生』(ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督作品)特別上映とシンポジウム ■日時:5月19日(木)  16:00 『乾いた人生』(105分)  18:00 シンポジウム「20世紀のブラジル文学と映画―グラシリアーノ・ハーモスとネルソン・ペレイラ・ドス・サントスに焦点を当てて」  鈴木茂(歴史学者/ブラジル近現代史研究者)  岸和田仁(ジャーナリスト/「ブラジル文化賛歌 熱帯の多人種主義社会」著者)  タミス・シルベイラ(言語学・ポルトガル語教育論研究者)  19:30 『乾いた人生』(105分) ■会場:アテネ・フランセ文化センター ■本上映会のチケットをお持ちの方はシンポジウムにご参加いただけます。 ■日本語字幕付き ■料金(入替制/先着順) 一般=1500円、学生/シニア=1200円、アテネ・フランセ文化センター会員=1000円 http://www.athenee.net/culturalcenter/ 主催 映画美学校 アテネ・フランセ文化センター  ブラジル映画の新しい潮流「シネマ・ノーヴォ」の代表作ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督作品『乾いた人生』(1963)は、20世紀ブラジル文学の作家グラシリアーノ・ハーモス(ラモスとも表記/1892―1953)が1938年に書いた小説を原作としている。 本年、原作が『乾いた人びと』の邦題で水声社より翻訳出版された(高橋都彦訳)。 本企画は、『乾いた人生』の上映とシンポジウムにより、ブラジル映画史に残る傑作をブラジル文学史の視点から考察する試みである。
20
21
22
23
24
25
26
27
メキシコ映画『息子の面影』5/27(金)公開
メキシコ映画『息子の面影』5/27(金)公開
5月 27 終日
メキシコ映画『息子の面影』5/27(金)公開 原題:Sin senas particulares 監督:フェルナンダ・バラデス キャスト:メルセデス・エルナンデス、ダビッド・イジェスカス、フアン・ヘスス・バレラ https://musuko-no-omokage.jp/ ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで5月27日(金)より日本公開  2020年、ある1本の映画が世界を席巻した。メキシコ人監督が無名のキャストを起用して撮影したその作品が世界の目に触れると、2020年サンダンス国際映画祭で観客賞と審査員特別賞、さらにゴッサム・インディペンデント映画祭外国語映画賞、ロカルノ国際映画祭観客賞、サン・セバスチャン国際映画祭ホリゾンテス・ラティーノ部⾨最優秀作品など世界中の映画祭りで人々を魅了してきた。  メキシコ国境近くを舞台に出稼ぎのため家を出た息子が行方不明になり、その息子を探すため旅立った母、マグダレーナの旅路を描いた本作は荒涼としたメキシコの大地を美しく切り取りつつ、今なおメキシコに残る貧困問題をはじめとした問題を鋭く描き出している。メガホンを取ったフェルナンダ・バラデス監督をはじめ、ほぼ無名のキャストで作られた本作だったが、大手レビューサイトのロッテントマトでは99%フレッシュを記録、アメリカの大手映画メディアのスクリーンデイリーから“あらゆるレベルにおいて感動的に完成された映画”と評されるなど世界中の映画ファンから支持を集めている。世界中から称賛を浴びた本作がいよいよ日本でも公開される。
28
29
30
31
在ドミニカ共和国日本国大使館からのお知らせ:オンラインセミナー「ドミニカ共和国への投資機会」(2022年5月31日【火曜】21時00分~22時00分(日本時間)) 21:00
在ドミニカ共和国日本国大使館からのお知らせ:オンラインセミナー「ドミニカ共和国への投資機会」(2022年5月31日【火曜】21時00分~22時00分(日本時間))
5月 31 @ 21:00 – 22:00
ドミニカ共和国政府と在ドミニカ共和国日本国大使館は、同国の投資機会を紹介するセミナーをオンライン形式にて無料で開催いたします。 近年、ラテンアメリカ諸国やカリブ海諸国の中でも力強い経済発展を続けるドミニカ共和国は、欧米諸国や中米・カリブ諸国等と自由貿易協定を結んでおり、10億人規模の市場が視野に入る他、ハイチ国境を跨ぐユニークなものを含む保税区や経済的安定性、インフラ等、様々な要因から多くのビジネスと投資の機会を提供しています。 近年は、米国をはじめ、日本、中国、韓国等のアジアからも様々な業種の企業が進出し、総じて高い業績を上げ、追加投資を進める事例も少なくありません。 この機会に是非ご参加ください。 本セミナーについての高木在ドミニカ共和国大使による紹介文はこちらです。→ https://bit.ly/3LnBdAR 日時:2022年5月31日(火曜)      21時00分~22時00分(日本時間)     8時00分~9時00分(ドミニカ共和国時間)     7時00分~8時00分(メキシコ時間)     8時00分~9時00分(米国時間) 場所:オンライン(ZOOMウェビナー) 主催:ドミニカ共和国政府、在ドミニカ共和国日本国大使館 共催:ドミニカ輸出投資センター(ProDominicana)、フリーゾーン協会(ADOZONA) 使用言語:英語 お申し込みはこちらから:登録メールアドレス先にZOOMリンクを送付いたします。 https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=-OTFDQ9iEk-CeZE0QXBOFRgiivLV-L5BrKr_tXchIbtUM1VNQ0hBRFBDVVAyT1JKSk5ENklaTjJGMS4u 参加費:無料 お申し込み締め切り:日本時間2022年5月26日(木) お問合せ先:在ドミニカ共和国日本国大使館 E-mail: economia@sd.mofa.go.jp