イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

9月
5
2019
ミシェル・カミロ with ビッグバンド
9月 5 全日

日時:9月5日(木)~8日(日)
9.5 thu., 9.6 fri.
 [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm
9.7 sat., 9.8 sun.
 [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

会場:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/michel-camilo-bigband/

 約25年ぶりのスタジオ録音によるビッグ・バンド・アルバム『エッセンス』のリリースも大反響を呼んだカリスマ・ピアニスト、ミシェル・カミロが、日本人トッププレイヤーも含めた豪華18人編成のビッグ・バンドを率いて同作品の音楽世界をライヴで繰り広げる。母国のドミニカ共和国で“ピアノの神童”として名を馳せた後、’79年に渡米。’88年にメジャー・デビューを果たし、卓越したリズム感と圧倒的なテクニックでジャンルを超えた活動を展開。グラミー賞、ラテン・グラミー賞、エミー賞を始めとする数多くの栄誉に輝き、現在に至っている。ビッグ・バンドによる来日公演は約6年ぶり。ジャズのエナジー、ラテンの情熱、大編成ならではの迫力が融合した、圧倒的なパフォーマンスが味わえること間違いなし!

9月
6
2019
ジョイス・モレーノ sings “ボサノヴァ・ソングブック” with special guest ゼ・ヘナート
9月 6 全日

日時:9月6日(金)、7日(土)
場所:コットンクラブ
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/joyce-moreno/

日時:9月8日(日)
場所:モーションブルー横浜
http://www.motionblue.co.jp/artists/joyce/

日時:9月12日~13日
場所:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/joyce/

昨年発表したデビュー50周年アルバムもロングセラーを続ける、“ブラジリアン・ミュージックの女王”、ジョイス・モレーノが、ボサノヴァの名曲を中心とした会心のステージを繰り広げる。

’68年にソロ・デビューし、アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルト、ヴィニシウス・ヂ・モライスら巨星と交流。「フェミニーナ」、「或る女」などの名曲、暖かな歌声とギターで世界のファンを魅了してきた。

さらに当公演にはスペシャル・ゲストとして、伝説的グループ“ボカ・リヴリ”の一員として名を馳せたゼ・ヘナートが参加。

ジョビンやジョアン・ジルベルトなど、ボサノヴァの偉人たちが遺した歴史的名曲の数々が、最高峰の歌声で味わえるひとときが待ち遠しい。

ミシェル・カミロ with ビッグバンド
9月 6 全日

日時:9月5日(木)~8日(日)
9.5 thu., 9.6 fri.
 [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm
9.7 sat., 9.8 sun.
 [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

会場:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/michel-camilo-bigband/

 約25年ぶりのスタジオ録音によるビッグ・バンド・アルバム『エッセンス』のリリースも大反響を呼んだカリスマ・ピアニスト、ミシェル・カミロが、日本人トッププレイヤーも含めた豪華18人編成のビッグ・バンドを率いて同作品の音楽世界をライヴで繰り広げる。母国のドミニカ共和国で“ピアノの神童”として名を馳せた後、’79年に渡米。’88年にメジャー・デビューを果たし、卓越したリズム感と圧倒的なテクニックでジャンルを超えた活動を展開。グラミー賞、ラテン・グラミー賞、エミー賞を始めとする数多くの栄誉に輝き、現在に至っている。ビッグ・バンドによる来日公演は約6年ぶり。ジャズのエナジー、ラテンの情熱、大編成ならではの迫力が融合した、圧倒的なパフォーマンスが味わえること間違いなし!

JICA中南米部主催「ビジネスネットワーキング会合」
9月 6 @ 16:00 – 20:30
9月
7
2019
ジョイス・モレーノ sings “ボサノヴァ・ソングブック” with special guest ゼ・ヘナート
9月 7 全日

日時:9月6日(金)、7日(土)
場所:コットンクラブ
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/joyce-moreno/

日時:9月8日(日)
場所:モーションブルー横浜
http://www.motionblue.co.jp/artists/joyce/

日時:9月12日~13日
場所:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/joyce/

昨年発表したデビュー50周年アルバムもロングセラーを続ける、“ブラジリアン・ミュージックの女王”、ジョイス・モレーノが、ボサノヴァの名曲を中心とした会心のステージを繰り広げる。

’68年にソロ・デビューし、アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルト、ヴィニシウス・ヂ・モライスら巨星と交流。「フェミニーナ」、「或る女」などの名曲、暖かな歌声とギターで世界のファンを魅了してきた。

さらに当公演にはスペシャル・ゲストとして、伝説的グループ“ボカ・リヴリ”の一員として名を馳せたゼ・ヘナートが参加。

ジョビンやジョアン・ジルベルトなど、ボサノヴァの偉人たちが遺した歴史的名曲の数々が、最高峰の歌声で味わえるひとときが待ち遠しい。

ミシェル・カミロ with ビッグバンド
9月 7 全日

日時:9月5日(木)~8日(日)
9.5 thu., 9.6 fri.
 [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm
9.7 sat., 9.8 sun.
 [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

会場:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/michel-camilo-bigband/

 約25年ぶりのスタジオ録音によるビッグ・バンド・アルバム『エッセンス』のリリースも大反響を呼んだカリスマ・ピアニスト、ミシェル・カミロが、日本人トッププレイヤーも含めた豪華18人編成のビッグ・バンドを率いて同作品の音楽世界をライヴで繰り広げる。母国のドミニカ共和国で“ピアノの神童”として名を馳せた後、’79年に渡米。’88年にメジャー・デビューを果たし、卓越したリズム感と圧倒的なテクニックでジャンルを超えた活動を展開。グラミー賞、ラテン・グラミー賞、エミー賞を始めとする数多くの栄誉に輝き、現在に至っている。ビッグ・バンドによる来日公演は約6年ぶり。ジャズのエナジー、ラテンの情熱、大編成ならではの迫力が融合した、圧倒的なパフォーマンスが味わえること間違いなし!

アンドレ・メマーリ来日ツアー
9月 7 @ 17:00 – 20:00

アンドレ・メマーリ来日ツアー
ブラジル・コンサート
日時:9月7日(土)17時開演
場所:大田区民ホール アプリコ
料金:一般:2,500円、出演:アンドレ・メマーリ(ピアノ)
出演:オルケストラ・サンバドール・オリエンチ(ビッグバンド)

詳細は下記をご覧ください。
https://www.ota-bunka.or.jp/facilities/aprico/event/tabid/180/Default.aspx?itemid=947&dispmid=876

現代ブラジルが生んだ最高のピアニスト/作曲家/アレンジャー/マルチプレイヤー。

ブラジル音楽、ジャズ、クラシック…多様な音楽を自分のものとし、詩情豊かに表現する圧倒的才能。国内外から多くの支持を集めている。ソロ公演は、名作ピアノ・ソロ・アルバム『Tokyo Solo』が録音された2013年のソロ公演以来6年ぶり。

9月
8
2019
ジョイス・モレーノ sings “ボサノヴァ・ソングブック” with special guest ゼ・ヘナート
9月 8 全日

日時:9月6日(金)、7日(土)
場所:コットンクラブ
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/joyce-moreno/

日時:9月8日(日)
場所:モーションブルー横浜
http://www.motionblue.co.jp/artists/joyce/

日時:9月12日~13日
場所:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/joyce/

昨年発表したデビュー50周年アルバムもロングセラーを続ける、“ブラジリアン・ミュージックの女王”、ジョイス・モレーノが、ボサノヴァの名曲を中心とした会心のステージを繰り広げる。

’68年にソロ・デビューし、アントニオ・カルロス・ジョビン、ジョアン・ジルベルト、ヴィニシウス・ヂ・モライスら巨星と交流。「フェミニーナ」、「或る女」などの名曲、暖かな歌声とギターで世界のファンを魅了してきた。

さらに当公演にはスペシャル・ゲストとして、伝説的グループ“ボカ・リヴリ”の一員として名を馳せたゼ・ヘナートが参加。

ジョビンやジョアン・ジルベルトなど、ボサノヴァの偉人たちが遺した歴史的名曲の数々が、最高峰の歌声で味わえるひとときが待ち遠しい。

ミシェル・カミロ with ビッグバンド
9月 8 全日

日時:9月5日(木)~8日(日)
9.5 thu., 9.6 fri.
 [1st]Open5:30pm Start6:30pm [2nd]Open8:20pm Start9:00pm
9.7 sat., 9.8 sun.
 [1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

会場:ブルーノート東京
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/michel-camilo-bigband/

 約25年ぶりのスタジオ録音によるビッグ・バンド・アルバム『エッセンス』のリリースも大反響を呼んだカリスマ・ピアニスト、ミシェル・カミロが、日本人トッププレイヤーも含めた豪華18人編成のビッグ・バンドを率いて同作品の音楽世界をライヴで繰り広げる。母国のドミニカ共和国で“ピアノの神童”として名を馳せた後、’79年に渡米。’88年にメジャー・デビューを果たし、卓越したリズム感と圧倒的なテクニックでジャンルを超えた活動を展開。グラミー賞、ラテン・グラミー賞、エミー賞を始めとする数多くの栄誉に輝き、現在に至っている。ビッグ・バンドによる来日公演は約6年ぶり。ジャズのエナジー、ラテンの情熱、大編成ならではの迫力が融合した、圧倒的なパフォーマンスが味わえること間違いなし!

セミナー「南米ボリビアの魅力」
9月 8 @ 14:00 – 16:00

ボリビアは南米のほぼ中央に位置し、4,000m以上の山々が連なるアンデス高地から、熱帯雨林や広大な農牧地が広がる低地まで、多彩な自然環境に恵まれた国です。

近年、観光客も多く訪れ、近年有名となったウユニ塩湖だけでなく、数多くの観光資源を有しています。また、フォルクローレなどの音楽や踊り、民族衣装も世界中の人々を引き付けています。

ボリビアの観光地や日本との関係など、様々な角度からボリビアの魅力を語ります。

セミナー「南米ボリビアの魅力」
日程:2019年9月8日(日)14:00~16:00
場所:すみだリバーサイドホール ミニシアター
参加費:無料
主な登壇者:
墨田区議 井上ノエミ氏
株式会社ラティーノ 清水研氏
ボリビア事務所長 小原学氏
チャランゴ奏者 桑原健一氏

主催:JICAボリビア事務所、NPO法人日本ラテンアメリカ友好協会

詳細、申し込みは下記をご覧ください。
https://www.jica.go.jp/event/190908_01.html