イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

2月
25
2020
「ブラジルの最新情勢と今後の展望」 山田 彰 駐ブラジル日本大使講演会
2月 25 @ 15:00 – 16:30

平素は当協会の諸活動に対し格別のご支援とご協力を賜り厚く御礼申しあげます。

さて、今年1月のボルソナロ政権の発足以降、ブラジル経済は比較的安定した内需を背景に概ね堅調に推移し、中銀による利下げの効果と相俟って、来年以降の景気拡大も期待できる状況と言えます。更に、10月22日には上院議会が年金改革法案を賛成多数で承認し、財政健全化への道筋をつけたことは中長期的な経済の好循環に資するものと評価できます。

一方、ブラジルの外に目を向けると、メルコスールの加盟国での政権交代によるメルコスールとしての対外姿勢への影響並びにトランプ米大統領が発表したブラジルとアルゼンチン産鉄鋼・アルミニウムへの追加関税など、不安材料も多く、引き続き同国を取り巻く状況からは目を離せません。今般、ラテンアメリカ協会は日本ブラジル中央協会との共催で、来年2月に一時帰国される山田彰駐ブラジル大使をお招きし、最新のブラジル情勢についてご講演をいただきます。ブラジルの現状と今後の展望を知るうえで絶好の機会となりますので、奮ってご参加ください。

日時 2020年2月25日(火)15:00~16:30
会場 田中田村町ビル8階、8E会議室
港区新橋2-12-15 Tel: 03-6206-1787
http://www.kaigisurunara.jp/access.htm
講演題 「ブラジルの最新情勢と今後の展望」
講師 山田 彰 駐ブラジル日本国特命全権大使
主催 一般社団法人ラテンアメリカ協会、一般社団法人日本ブラジル中央協会
参加費 会員 2,000 円、非会員 3,000 円、大学院・大学生 無料
※参加料はクレジットカードか銀行振込での事前支払いとなります。
詳細は参加受付メールをご参照ください。

 

お申込み

下記Webサイトより、2020年02月21日(金)までに、お一人ずつご登録ください。
URL:https://latin-america.jp/seminar-entry

【備考】
①申込み受付:先着順 100名までです。お早めにお申込み下さい。
②申込締め切り:2020年02月21日(金)

【お問い合わせ】

<ラテンアメリカ協会>
〒100-0011東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル120A
Tel: 03-3591-3831 Fax: 03-6205-4262
E-mail: info@latin-america.jp

講演会案内資料

20200225_山田駐ブラジル大使講演会案内[PDF]

3月
10
2020
FOODEX(国際食品・飲料見本市) ツアーの案内
3月 10 @ 12:00 – 17:00

FOODEX(国際食品・飲料見本市)ツアーの案内

NPO法人イスパニカ文化経済交流協会主催の「東京をスペイン語で案内する」プログラムの一環です。

日時:2020年3月10日(火)12:00 京浜幕張駅集合
視察場所:FOODEX(国際食品・飲料見本市)幕張メッセ
内容:スペイン、メキシコ等多くのラテンアメリカ諸国が出展する日本最大の食品・飲料の展示会を見学する。
参加料:1,500円 先着12名まで。
照会先・申し込み先:NPO法人 桜井悌司まで。(teisakurai71@gmail.com)

3月
21
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「マヤ文明史理解の鍵を握るマヤ南部地域」
3月 21 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年3月21日(土)14:00~17:00

【講師】
市川 彰(名古屋大学特任助教)

【テーマ】
「マヤ文明史理解の鍵を握るマヤ南部地域」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金:1,000円
年会費:4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。

4月
18
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「アンデス考古学通史①古期」
4月 18 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年4月18日(土)14:00~17:00

【講師】
関 雄二(国立民族学博物館副館長・教授)

【テーマ】
「アンデス考古学通史①古期」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金:1,000円
年会費:4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。

5月
16
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「アンデス考古学通史② ペルー北部の形成期」
5月 16 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年5月16日(土)14:00~17:00

【講師】
加藤 泰建(埼玉大学名誉教授)

【テーマ】
「アンデス考古学通史② ペルー北部の形成期」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金: 1,000円
年会費: 4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。

6月
20
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「アンデス考古学通史③ ペルー中南部の形成期」
6月 20 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年6月20日(土)14:00~17:00

【講師】
松本 雄一(山形大学准教授)

【テーマ】
「アンデス考古学通史③ ペルー中南部の形成期」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金: 1,000円
年会費: 4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。