イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

1
農林水産省からのお知らせ:中南米との農業・食産業オンライン商談会(開催日2022年1月12-14日、募集締切り2021年12月1日)
農林水産省からのお知らせ:中南米との農業・食産業オンライン商談会(開催日2022年1月12-14日、募集締切り2021年12月1日)
12月 1 終日
農林水産省では中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出事業を実施しており、中南米諸国(※)の日系農業者等と日本企業のビジネス交流を進めています。 ※ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、メキシコ、ドミニカ共和国、ウルグアイなど 世界の農業を牽引する中南米には農業・食産業分野に大きなポテンシャルがあり、210万人の日系社会の存在は日本企業の中南米市場展開への足掛かりになります。 現地での日本の農業分野の技術・商品への期待は高く、さらに健康食品として日本食が注目されています。 中南米日系農業者等とのビジネスにご関心がある方は、ぜひご応募ください! 添付資料 令和3年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業(農林水産省)[PDF] 20211102中南⽶との農業・⾷産業オンライン商談会[PDF] 中南米との農業・食産業オンライン商談会 〇時期  :2022年01月12日(水)~14日(金)(予備日:01月19日(水)~21日(金)) 午前8時~ 〇対象  :中南米でのビジネスに関心を有する農業·食産業の日本企業 〇対象国 :中南米諸国(※) 〇内容  :中南米日系農業者等とのオンライン商談会(企業紹介・現地ニーズ調査、中南米へのビジネス展開検討) 〇応募  :2021年12月01日(水)正午まで       応募ウェブサイト⇒http://www.nikkeiagri.jp 〇選考  :応募企業多数の場合選考あり。12月10日(金)17時までに連絡予定 〇備考  :参加費無料、言語サポート(ポルトガル語・スペイン語への同時通訳)あり 〇問合せ先:中央開発株式会社 グローバルセンター Tel:050‐3199‐1712 E-Mail:nikkeiagri@ckcnet.co.jp
2
3
4
立教大学ラテンアメリカ講座 第51回 現代のラテンアメリカ「佐藤究×柳原孝敦 公開対談」 17:30
立教大学ラテンアメリカ講座 第51回 現代のラテンアメリカ「佐藤究×柳原孝敦 公開対談」
12月 4 @ 17:30 – 19:00
日時:12月4日 (土)17:30~19:00 場所:Zoomウェビナー 登壇者:佐藤 究氏(作家)、柳原 孝敦氏(東京大学大学院人文社会系研究科教授) 司会:林 みどり(本学文学部文学科文芸・思想専修教授、ラテンアメリカ研究所所員) 申込:参加無料、事前申し込み制(先着1000名) 申し込み・詳細は下記をご覧ください。 https://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/ilas/ 主催:立教大学ラテンアメリカ研究所  小説『テスカトリポカ』の世界から見たラテンアメリカとはいかなるものか、ラテンアメリカ文学の視点からは『テスカトリポカ』はどう映るのか。今年同作品で、第165回直木三十五賞と第34回山本周五郎賞を受賞した佐藤究氏と、ラテンアメリカ文学研究者の柳原孝敦氏が語り合う。
5
6
7
8
9
10
11
京都外国語大学ラテンアメリカ研究所より第21回(12月11-12日開催)ラテンアメリカ研究講座のご案内
京都外国語大学ラテンアメリカ研究所より第21回(12月11-12日開催)ラテンアメリカ研究講座のご案内
12月 11 終日
この度、京都外国語大学ラテンアメリカ研究所では「南北アメリカ研究の課題と展望」について、本学の専任教員が中心となり、イデオロギーや研究分野の枠を超えて論じ、比較検討しながら議論を深めることを目的とした、オンラインによる講座を開催いたします。 ぜひこの機会にご参加ください。 【テーマ】 :「南北アメリカ研究の課題と展望」   (第1日目)アメリカ合衆国の普遍的価値観とその受容をめぐって   (第2日目)南北アメリカのマイノリティ研究 【日時】  :2021 年 12 月 11 日(土)/12 日(日)14:00―18:00 【参加方法】:Zoomによるオンライン形式 ※参加費無料(事前申し込みが必要です) ※講座要旨及びプログラム・申し込み方法等、以下のURLをご覧ください。  https://www.kufs.ac.jp/news/detail.html?id=dCul5i8i ※講座案内資料:第21回 ラテンアメリカ研究講座[PDF] お問い合わせ: 京都外国語大学ラテンアメリカ研究所 〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6 TEL: 075-312-3388/Email: ielak@kufs.ac.jp
12
13
キューバ音楽コンサート: コングリ・クバーノ 18:30
キューバ音楽コンサート: コングリ・クバーノ
12月 13 @ 18:30 – 19:30
日時:12月13日(月)18:30-19:30 会場:インスティトゥト・セルバンテス東京 (オンライン配信はございません。) 申し込みは下記をご覧ください。 https://congri-cubano2021.peatix.com/ ソン、マンボ、チャチャチャ、ボレロなど、ラテンリズムの宝庫キューバから、実力派ミュージシャンを招いてキューバ音楽コンサートを開催します。コングリ・クバーノの楽しい演奏で、寒さを吹きとばしましょう。  インスティトゥト・セルバンテスで行われるコングリの演奏は、全てキューバ人のアーティストで編成されたキンテートのメンバーで行われます。
14
邦訳刊行記念イベント「アルゼンチン幻想文学の不思議な二人三脚」 18:00
邦訳刊行記念イベント「アルゼンチン幻想文学の不思議な二人三脚」
12月 14 @ 18:00 – 20:00
アドルフォ・ビオイ・カサーレス『英雄たちの夢』(大西亮訳、水声社)、シルビナ・オカンポ短編集『復讐の女/招かれた女たち』(寺尾隆吉訳、幻戯書房)邦訳刊行記念イベント 日時:12月14日(火)18:00-20:00 言語:日本語(スペイン語同時通訳あり) 参加費:無料 オンライン&インスティトゥト・セルバンテス東京での開催 オンライン:ZOOM利用 オフライン会場:インスティトゥト・セルバンテス東京 申し込みは下記をご覧ください。 https://cultura.cervantes.es/tokio/ja/El-sue%C3%B1o-de-los-h%C3%A9roes-de-Adolfo-Bioy-Casares-y-La-furia-Las-invitadas-de-Si/147732 文学大国アルゼンチンにおいて20世紀半ばに幻想文学興隆の中核を担ったセレブリティ夫妻、アドルフォ・ビオイ・カサーレスとシルビナ・オカンポの代表作が今年、相次いで邦訳されています。盟友ホルヘ・ルイス・ボルヘスとの関係や、夫婦関係の内幕も含め、二人の素顔や作品の魅力について、日本文学界随一のラテンアメリカ文学通で芥川賞作家の保坂和志氏、翻訳者の大西亮氏(法政大学教授)、寺尾隆吉氏(早稲田大学教授)の三人が語り尽くします。
15
上智大学イベロアメリカ研究所公開講座「岐路に立つブラジルー独立200年と大統領選挙を迎える2022年を展望する―」12月15日から全3回 17:20
上智大学イベロアメリカ研究所公開講座「岐路に立つブラジルー独立200年と大統領選挙を迎える2022年を展望する―」12月15日から全3回
12月 15 @ 17:20 – 19:00
上智大学イベロアメリカ研究所公開講座「岐路に立つブラジルー独立200年と大統領選挙を迎える2022年を展望する―」12月15日から全3回
上智大学イベロアメリカ研究所は12月15日から全3回の公開講座「岐路に立つブラジルー独立200年と大統領選挙を迎える2022年を展望する―」を開催します。 詳細は下記をご覧ください。
16
17
18
愛知県立大学 グローバル学術交流事業「2021: アステカ征服500年・メキシコ独立200年ーその歴史への誘いー」 10:30
愛知県立大学 グローバル学術交流事業「2021: アステカ征服500年・メキシコ独立200年ーその歴史への誘いー」
12月 18 @ 10:30 – 12:00
愛知県立大学 グローバル学術交流事業「2021: アステカ征服500年・メキシコ独立200年ーその歴史への誘いー」 第3回 あるマヤ王家の16世紀     :スペイン国王の支配下における新たな歴史の構築 12月18日(土)10:30~12:00 講師:大越 翼氏(京都外国語大学外国語学部教授) 参加費:無料 場所:オンライン会議ツール「Zoom」での開催 問い合わせ先: 愛知県立大学 学術情報部 研究支援・地域連携課 〒480-1198 愛知県長久手市茨ケ廻間1522-3  電話:0561-76-8843   E-mail:kenkyu@bur.aichi-pu.ac.jp 申し込み、詳細は下記をご覧ください。 https://www.bur.aichi-pu.ac.jp/renkei/koza/020312.html
2021年アンデス文明研究会 オンライン定例講座案内 (2021年10月~12月):「アメリカ大陸の古代文明―中米と南米の比較」:関 雄二(国立民族学博物館教授・副館長) 13:30
2021年アンデス文明研究会 オンライン定例講座案内 (2021年10月~12月):「アメリカ大陸の古代文明―中米と南米の比較」:関 雄二(国立民族学博物館教授・副館長)
12月 18 @ 13:30 – 15:00
【日時】 2021年 12月18日(土)13:30~15:00 【講師】  関 雄二(国立民族学博物館教授・副館長) 【テーマ】 「アメリカ大陸の古代文明―中米と南米の比較」 【ご注意】 レコ-ディング(録音)・引用等は不可  【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照 https://andesken.jimdofree.com/ 【オンライン講座ご参加の方法】 上記の年会費・受講料の支払いの方へは(受領確認後)、受講日の2日前までに講座参加のための Invitation のURL及びID・パスワ-ドをお知らせするので、振込次第、メ-ルで下記宛てにご連絡をお願いします。 https://andesken.jimdofree.com/2021%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E4%BC%9A%E8%B2%BB%E7%B4%8D%E5%85%A5%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84/ 【参加申込メール送付先】 To: andesken55@gmail.com   Cc: kazum.mori@nifty.com
19
20
21
22
上智大学イベロアメリカ研究所公開講座「岐路に立つブラジルー独立200年と大統領選挙を迎える2022年を展望する―」12月15日から全3回 17:20
上智大学イベロアメリカ研究所公開講座「岐路に立つブラジルー独立200年と大統領選挙を迎える2022年を展望する―」12月15日から全3回
12月 22 @ 17:20 – 19:00
上智大学イベロアメリカ研究所公開講座「岐路に立つブラジルー独立200年と大統領選挙を迎える2022年を展望する―」12月15日から全3回
上智大学イベロアメリカ研究所は12月15日から全3回の公開講座「岐路に立つブラジルー独立200年と大統領選挙を迎える2022年を展望する―」を開催します。 詳細は下記をご覧ください。
23
24
25
26
27
28
29
30
31