イベントカレンダー - 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

15 16 17 18 19 20 21
終日
ペルーコンテンポラリー映画祭2024
ペルーコンテンポラリー映画祭2024
7月 19 終日
ペルーコンテンポラリー映画祭2024 日時:7/19(金)-7/20(土) 会場: インスティトゥト・セルバンテス東京 入場料無料、要予約。 各回入替制、映画毎にご予約ください。 https://festival-cine-peruano2024.peatix.com/view 7月19日 (金) 18:00 開場 18:20 開会のご挨拶 18:30 – 19:19 『ルイス・パルド』 原題:Luis Pardo (1927) 監督:エンリケ・コルネホ・ビジャヌエバ 上映時間:49分 *活動写真弁士佐々木亜希子さんによるナレーションあり 19:25 – 21:15 『最大の罰』 原題:La Pena Máxima (2022) 監督:ミチェル・ゴメス 上映時間:110分 7月20日 (土) 13:00 開場 13:30 – 15:21 『みどりの壁』 原題:La Muralla Verde (1969) 監督:アルマンド・ロブレス・ゴドイ 上映時間:116分 15:40 開場 16:00 – 17:19 『バンタム級』原題:Peso Gallo (2022) 監督:ハンス・マトス・カマック 上映時間:79分 17:40 開場 18:00 – 19:25 『未来の時代』原題:Tiempos Futuros (2022) 監督:ビクトル・チェカ 上映時間:85分
ペルーコンテンポラリー映画祭2024
ペルーコンテンポラリー映画祭2024
7月 20 終日
ペルーコンテンポラリー映画祭2024 日時:7/19(金)-7/20(土) 会場: インスティトゥト・セルバンテス東京 入場料無料、要予約。 各回入替制、映画毎にご予約ください。 https://festival-cine-peruano2024.peatix.com/view 7月19日 (金) 18:00 開場 18:20 開会のご挨拶 18:30 – 19:19 『ルイス・パルド』 原題:Luis Pardo (1927) 監督:エンリケ・コルネホ・ビジャヌエバ 上映時間:49分 *活動写真弁士佐々木亜希子さんによるナレーションあり 19:25 – 21:15 『最大の罰』 原題:La Pena Máxima (2022) 監督:ミチェル・ゴメス 上映時間:110分 7月20日 (土) 13:00 開場 13:30 – 15:21 『みどりの壁』 原題:La Muralla Verde (1969) 監督:アルマンド・ロブレス・ゴドイ 上映時間:116分 15:40 開場 16:00 – 17:19 『バンタム級』原題:Peso Gallo (2022) 監督:ハンス・マトス・カマック 上映時間:79分 17:40 開場 18:00 – 19:25 『未来の時代』原題:Tiempos Futuros (2022) 監督:ビクトル・チェカ 上映時間:85分
在日ブラジル商工会議所から多様な文化の祭典「ブラジル&ラテンフェスティバル【2024年7月20日(土)、21日(日)】@東京都代々木公園」のお知らせ
在日ブラジル商工会議所から多様な文化の祭典「ブラジル&ラテンフェスティバル【2024年7月20日(土)、21日(日)】@東京都代々木公園」のお知らせ
7月 20 終日
在日ブラジル商工会議所が主催する「ブラジル&ラテンフェスティバル」が2024年7月20日(土)および21日(日)に東京都代々木公園にて開催されます。是非皆様ご来場ください(入場無料)。 様々な国の人々との文化交流と多様性を体験することの出来るイベントで、第17回目を迎える今年は、多様なブラジル文化に加えて他のラテンアメリカ諸国の文化も会場を彩ります。 ステージでは2日間合計14時間にわたってサンバやパゴージ、セルタネージョ、ポップ、ロック、ラップ、MPB、ボサノバなど幅広い音楽のライブが繰り広げられます。 都心で開催されるブラジルの祭典に是非お越し下さい。 次の日程・サイトのご案内の後、イベント「音楽」・「料理」・「カポエイラ」・「起震車による地震体験」についてご案内しています。 日程:7月20日(土)、21日(日) 会場:東京都代々木公園イベント広場 入場無料 主催:CCBJ (在日ブラジル商工会議所) ホームページ : https://festivalbrasil.jp/ja/ Homepage  : https://www.festivalbrasil.jp Instagram :  @festival.brasil Facebook : @CCBJ.JP YouTube : https://www.youtube.com/@ccbj2022 「音楽」 今年はラテン音楽もお楽しみいただけます。 出演者の一人である當間ローズは、「オリエンタルラテンミュージック」のアーティストとしてライブ活動を行うほか、日本のテレビやラジオ番組でも活躍しています。 2年連続2度目の出演となるカウアン・オカモトは、先日新曲「My Soul」を発表しピアノの演奏も披露しています。日本語で歌われていますが、公開動画ではポルトガル語のテロップが付きます。パラグアイでアルパ(ハープ)をパピー・ガランから学んだハープ奏者の琴平メイも出演し、ラテンアルパの演奏を披露します。 20日の開会式では、ブラジル人テノール歌手のロベルト・ディ・カンディドがブラジルと日本の国歌を独唱します。 カルナバケーション (J-pop) ミストケンチ (サンバ) Davi Zew`s (Pop rock) カウアン・オカモト (J-pop) Luíz Alves (ラップ) レオ中山 & BR38 (サンバ) 琴平メイ (ハープ奏者) Pulga Percussão (サンバ、 パゴージ) Roberto di Candido (オペラ歌手) Tomohiro a.k.a. Rei Capoeirap (ラップ、ファンク) Touma Rose (オリエンタルラテンミュージック) Tsubasa Imamura (ボサノヴァ, MPB) Vem Pagodear (パゴージ) Yamada Tamaru&George Nagata (ボサノヴァ) 最新のステージプログラムは追ってお知らせします。 「料理」 今年も皆様のご来場をお待ちしております。「ブラジル&ラテンフェスティバル」として開催される今回は、ブラジル料理ばかりでなく南米料理の屋台も多数出店します。 是非会場でシュラスコ、キャッサバ芋粉を使ったタピオカクレープ、チュロス、ピカーニャ(イチボ肉)のステーキ、リングイッサ(ブラジル風ソーセージ)、コシーニャ(トリ肉のコロッケ)、フェイジョアーダ、ドブラジーニャ(内蔵の煮込み)、パモー二ャ(すりつぶしたトウモロコシできた生地をトウモロコシの葉で包んで茹でたお菓子)、フェイジョン·トロペイロ(フェイジョンにキャッサバ芋やソーセージ、揚げた豚皮などを混ぜた料理)、パステウ(揚げパイ)、サルチパパス(ソーセージとフライドポテトにソースを添えた料理)、チョリパン(パンにソーセージとニンニク、スパイス、ソースをはさんだもの)、カイピリーニャ、アサイージュースーなど様々な料理をお楽しみください。 「カポエイラ」 在日ブラジル商工会議所(CCBJ)主催の「ブラジル&ラテンフェスティバル」では、カポエイラの演舞やワークショップが行われます。格闘技とダンスを融合させたブラジルの伝統舞踊であるカポエイラは、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されています。 皆様是非ご参加ください。 7月20日(土) 12:30 サムライ カポエイラ 13:00 GCAP(体験ワークショップ) 13:30 フィーリョス ジ アンゴーラ 14:30 カポエイラ ジェライス 15:20 アンゴレイロス·ド·インテリオール(半分サンバ) 16:30 カポエィラ·テンポ 17:00 終了 7月21日(日) 12:30 ANGOLA TOKYO(体験ワークショップあり) 13:30 カポエイラ ナラハリ 14:30 カポエィラ ヘジョナウ ジャパォン […]
在日ブラジル商工会議所から多様な文化の祭典「ブラジル&ラテンフェスティバル【2024年7月20日(土)、21日(日)】@東京都代々木公園」のお知らせ
在日ブラジル商工会議所から多様な文化の祭典「ブラジル&ラテンフェスティバル【2024年7月20日(土)、21日(日)】@東京都代々木公園」のお知らせ
7月 21 終日
在日ブラジル商工会議所が主催する「ブラジル&ラテンフェスティバル」が2024年7月20日(土)および21日(日)に東京都代々木公園にて開催されます。是非皆様ご来場ください(入場無料)。 様々な国の人々との文化交流と多様性を体験することの出来るイベントで、第17回目を迎える今年は、多様なブラジル文化に加えて他のラテンアメリカ諸国の文化も会場を彩ります。 ステージでは2日間合計14時間にわたってサンバやパゴージ、セルタネージョ、ポップ、ロック、ラップ、MPB、ボサノバなど幅広い音楽のライブが繰り広げられます。 都心で開催されるブラジルの祭典に是非お越し下さい。 次の日程・サイトのご案内の後、イベント「音楽」・「料理」・「カポエイラ」・「起震車による地震体験」についてご案内しています。 日程:7月20日(土)、21日(日) 会場:東京都代々木公園イベント広場 入場無料 主催:CCBJ (在日ブラジル商工会議所) ホームページ : https://festivalbrasil.jp/ja/ Homepage  : https://www.festivalbrasil.jp Instagram :  @festival.brasil Facebook : @CCBJ.JP YouTube : https://www.youtube.com/@ccbj2022 「音楽」 今年はラテン音楽もお楽しみいただけます。 出演者の一人である當間ローズは、「オリエンタルラテンミュージック」のアーティストとしてライブ活動を行うほか、日本のテレビやラジオ番組でも活躍しています。 2年連続2度目の出演となるカウアン・オカモトは、先日新曲「My Soul」を発表しピアノの演奏も披露しています。日本語で歌われていますが、公開動画ではポルトガル語のテロップが付きます。パラグアイでアルパ(ハープ)をパピー・ガランから学んだハープ奏者の琴平メイも出演し、ラテンアルパの演奏を披露します。 20日の開会式では、ブラジル人テノール歌手のロベルト・ディ・カンディドがブラジルと日本の国歌を独唱します。 カルナバケーション (J-pop) ミストケンチ (サンバ) Davi Zew`s (Pop rock) カウアン・オカモト (J-pop) Luíz Alves (ラップ) レオ中山 & BR38 (サンバ) 琴平メイ (ハープ奏者) Pulga Percussão (サンバ、 パゴージ) Roberto di Candido (オペラ歌手) Tomohiro a.k.a. Rei Capoeirap (ラップ、ファンク) Touma Rose (オリエンタルラテンミュージック) Tsubasa Imamura (ボサノヴァ, MPB) Vem Pagodear (パゴージ) Yamada Tamaru&George Nagata (ボサノヴァ) 最新のステージプログラムは追ってお知らせします。 「料理」 今年も皆様のご来場をお待ちしております。「ブラジル&ラテンフェスティバル」として開催される今回は、ブラジル料理ばかりでなく南米料理の屋台も多数出店します。 是非会場でシュラスコ、キャッサバ芋粉を使ったタピオカクレープ、チュロス、ピカーニャ(イチボ肉)のステーキ、リングイッサ(ブラジル風ソーセージ)、コシーニャ(トリ肉のコロッケ)、フェイジョアーダ、ドブラジーニャ(内蔵の煮込み)、パモー二ャ(すりつぶしたトウモロコシできた生地をトウモロコシの葉で包んで茹でたお菓子)、フェイジョン·トロペイロ(フェイジョンにキャッサバ芋やソーセージ、揚げた豚皮などを混ぜた料理)、パステウ(揚げパイ)、サルチパパス(ソーセージとフライドポテトにソースを添えた料理)、チョリパン(パンにソーセージとニンニク、スパイス、ソースをはさんだもの)、カイピリーニャ、アサイージュースーなど様々な料理をお楽しみください。 「カポエイラ」 在日ブラジル商工会議所(CCBJ)主催の「ブラジル&ラテンフェスティバル」では、カポエイラの演舞やワークショップが行われます。格闘技とダンスを融合させたブラジルの伝統舞踊であるカポエイラは、ユネスコの世界無形文化遺産に登録されています。 皆様是非ご参加ください。 7月20日(土) 12:30 サムライ カポエイラ 13:00 GCAP(体験ワークショップ) 13:30 フィーリョス ジ アンゴーラ 14:30 カポエイラ ジェライス 15:20 アンゴレイロス·ド·インテリオール(半分サンバ) 16:30 カポエィラ·テンポ 17:00 終了 7月21日(日) 12:30 ANGOLA TOKYO(体験ワークショップあり) 13:30 カポエイラ ナラハリ 14:30 カポエィラ ヘジョナウ ジャパォン […]
00:00
01:00
02:00
03:00
04:00
05:00
06:00
07:00
08:00
09:00
10:00
11:00
12:00
13:00
14:00
15:00
16:00
17:00
18:00
19:00
20:00
21:00
22:00
23:00
Now: 7月 15 10:55 am
18:00 メキシコ大使館から講演のお知らせ:「フリーダ・カーロの日記-新たなまなざし」堀尾真紀子氏(文化学園大学名誉教授)解説:2024年7月19日(金)18:00@メキシコ大使館「エスパシオ・メヒカーノ」
メキシコ大使館から講演のお知らせ:「フリーダ・カーロの日記-新たなまなざし」堀尾真紀子氏(文化学園大学名誉教授)解説:2024年7月19日(金)18:00@メキシコ大使館「エスパシオ・メヒカーノ」
7月 19 @ 18:00 – 20:00
メキシコ大使館から講演のお知らせ:「フリーダ・カーロの日記-新たなまなざし」堀尾真紀子氏(文化学園大学名誉教授)解説:2024年7月19日(金)18:00@メキシコ大使館「エスパシオ・メヒカーノ」
「フリーダ・カーロの日記-新たなまなざし」について、堀尾真紀子氏(文化学園大学名誉教授)がフリーダ・カーロの日記を読み解き、彼女の人生と作品に新たな視点を提供するメキシコ大使館が開催予定の貴重なイベントです。本イベントはメキシコの歴史と文化遺産に関する貴重な洞察を提供し、文化交流と知的対話をもたらすと信じています。 7月19日 講演会 「フリーダ・カーロの日記-新たなまなざし」 <イベントの詳細> 日時 日時:2024年7月19日(金 時間:18:00(開場17:45) 会場 東京都千代田区永田町2-15-1 メキシコ大使館多目的ホール「エスパシオ・メヒカーノ 言語 日本語 参加申込締切 :2024年7月18日(木) 講師:堀尾真紀子氏(文化学園大学名誉教授) 参加無料、事前登録制。ご興味のある方は以下のリンクからご登録ください https://forms.gle/cCYZVte58VfdoHFz6 <ENGLISH> We are pleased to announce an upcoming book presentation titled “The Diary of Frida Kahlo: A New Perspective” (フリーダ・カーロの日記―新たなまなざし) by Makiko Horio. We believe this event will provide valuable insights into Frida Kahlo’s diary and offer a fresh perspective on her life and work. Your support in spreading the word within your organization and beyond would be greatly appreciated. Details of the presentation are as follows: Date: Friday, July 19, 2024 Time: 18:00 (Doors open at 17:45) Venue: Mexican Embassy, multipurpose hall “Espacio Mexicano,” 2-15-1 Nagatacho, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan Language: Japanese RSVP Deadline: […]
14:00 アンデス文明研究会 定例講座(2024年 7月)
アンデス文明研究会 定例講座(2024年 7月)
7月 20 @ 14:00 – 17:00
アンデス文明研究会 定例講座 2024年 7月 【日 時】2024年7月20日(土)14:00~17:00 (対面) 【講 師】小茄子川 歩(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科特任准教授) 【テ-マ】「都市論再考 -インダス文明社会に関する最新の研究成果から」 【場 所】対面での講座再開となります。      東京外国語大学本郷サテライト 4階会議室        東京外国語大学本郷サテライト 4階会議室         https://loco.yahoo.co.jp/place/g-qJW7isvC0-U/map/?bm=sydd_spt_slo_p_ttl 【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照 https://andesken.jimdofree.com/ 【参加申込メール送付先】 To: andesken55@gmail.com Cc: kazum.mori@nifty.com