イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

1月
29
2021
アート・ドキュメンタリー『フリーダ・カーロに魅せられて』
1月 29 終日

アート・ドキュメンタリー『フリーダ・カーロに魅せられて』
原題:FRIDA KAHRO
監督:アリ・レイ
90分/2020年
2021年1月29日(金)~TOHOシネマズ シャンテほかで公開予定
【料金】大人2,000円 学生1,500円 (税込)
※映画館の各種割引や、株主優待券等は使用できません。
https://artonscreen.jp/lineup.html

 アート・オン・スクリーンは、“映画館の大画面で美術を楽しむ”という全く新しい体験を提案するアート・ドキュメンタリーシリーズ。現地の風景、建築、文化に触れながら、時代背景と共に専門家による解説と併せてアーティストの人生に迫り、作品に秘められた想いを紐解く映像エンターテインメント。

 自身の人生をカンヴァスに描き続けた、メキシコの現代絵画を代表するフリーダ・カーロ。画家としての彼女を、私たちはどれだけ「本当に」知っているだろうか?

 現在『フリーダ・カーロ博物館』となっている彼女の生家である有名な『青い家』や、メキシコシティにあるフリーダ・カーロの作品を所有するすべての美術館、ギャラリー、また各国で開催されている彼女に関する展覧会も収録。

 花冠とカラフルな民俗衣装をまとい、時代のミューズとなった彼女の人生の根底に流れるものを、民俗芸術の第一人者としても知られる彼女の絵画を通じて探る。

 彼女の日記や書簡を紐解き、魅惑的で壊れやすくも、激しく燃えたフリーダの魂を解き明かしていく。

2月
5
2021
ドキュメンタリー『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』
2月 5 終日

ドキュメンタリー『ディエゴ・マラドーナ 二つの顔』

原題:DIEGO MARADONA
監督・製作総指揮:アシフ・カパディア
出演:ディエゴ・マラドーナ他
2021年2月5日(金)~、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開予定
http://maradona-movie.jp/

 1984年、世界的な人気を誇るアルゼンチン出身のサッカー選手ディエゴ・マラドーナは、熱狂的な観客が集うイタリア南部の弱小クラブSSCナポリに移籍する。ピッチでは“神の手”“5人抜き”でメキシコW杯優勝、“クラブ史上初”のセリエA優勝により、スーパースターとして崇め立てられたかと思いきや、プライベートではマフィアとの交際、愛人とのゴシップ、コカインでの逮捕により、トラブルメーカーとして忌み嫌われてしまう。やがて、サッカーを愛するピュアな“ディエゴ”、マスコミを騒がせるダークな“マラドーナ”という、相反する“二つの顔”が浮かび上がる。

 監督・製作総指揮を手掛けたのは、『アイルトン・セナ ~音速の彼方へ』で英国アカデミー賞受賞、『AMY エイミー』でアカデミー賞R受賞を果たした、イギリスの俊才アシフ・カパディア。2020年に急逝したマラドーナの500時間の貴重な秘蔵映像と共に、栄光と挫折を繰り返す天才の光と影が明かされる。

 カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション、英国アカデミー賞ノミネート、ロッテントマト89%大絶賛など、世界中で高く評価された波瀾万丈な人生ドラマ。昨年のマラドーナ氏急死により、4月から2月に日本公開が早まっている。

2月
16
2021
コロンえりか(駐日ベネズエラ大使夫人・ソプラノ歌手)ソプラノ・リサイタル(第506回日経ミューズサロン)
2月 16 @ 18:30 – 22:00

コロンえりか(駐日ベネズエラ大使夫人・ソプラノ歌手)ソプラノ・リサイタル(第506回日経ミューズサロン)

日時:2021年2月16日(火)午後6時30分―

場所:日経ホール(千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階)

入場料:一般 5,000円、子供 2,500円(小学生以上、高校生以下)

詳細:http://www.nikkei-events.jp/concert/210216.html

2月
20
2021
アンデス文明研究会 定例講座 2021年 02月
2月 20 @ 13:30 – 15:00

【2020年アンデス文明研究会 第85期定例講座(オンライン)案内 2021年2月】

【日時】 2021年 2月20日 13:30~15:00
【講師】 村上達也(Tulane大学准教授)
【テーマ】「中央メキシコにおける都市の起源:ポスト・オルメカのメソアメリカ世界」
【ご注意】 レコ-ディング(録音)・引用等は不可 
【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照
      https://andesken.jimdofree.com/
【オンライン講座ご参加の方法】
 上記の年会費・受講料の支払いの方へは(受領確認後)、受講日の2日前までに講座参加のためのInvitationのURL及びID・パスワ-ドをお知らせするので、振込次第、メ-ルで 下記 宛てにご連絡をお願いします。
 Mail To: andesken55@gmail.com Cc: kazum.mori@nifty.com

3月
20
2021
アンデス文明研究会 定例講座 2021年 03月
3月 20 @ 13:30 – 15:00

【2020年アンデス文明研究会 第85期定例講座(オンライン)案内 2021年3月】

【日時】 2021年 3月20日 13:30~15:00
【講師】 市川彰(名古屋大学人類文化遺産テクスト学研究センター共同研究員)
【テーマ】 「マヤ文明史理解の鍵を握るマヤ南部地域」 
【ご注意】 レコ-ディング(録音)・引用等は不可 
【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照
      https://andesken.jimdofree.com/
【オンライン講座ご参加の方法】
 上記の年会費・受講料の支払いの方へは(受領確認後)、受講日の2日前までに講座参加のためのInvitationのURL及びID・パスワ-ドをお知らせするので、振込次第、メ-ルで 下記 宛てにご連絡をお願いします。
 Mail To: andesken55@gmail.com Cc: kazum.mori@nifty.com