イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

1月
18
2020
2020年定例アンデス文明研究会講座「世界平和のために造られたメキシコのピラミッド:~でも、それだけでは安寧は訪れない~」
1月 18 @ 14:00 – 17:00

2020年定例アンデス文明研究会講座
【日時】
2020年1月18日(土)14:00~17:00

【講師】
嘉幡 茂(ラス・アメリカス・プエブラ大学准教授)

【テーマ】
「世界平和のために造られたメキシコのピラミッド:~でも、それだけでは安寧は訪れない~」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金: 1,000円
年会費:4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。

1月
21
2020
出版発表会「日本におけるスペイン語圏人の文化の歴史」
1月 21 @ 18:30 – 20:30

出版発表会「日本におけるスペイン語圏人の文化の歴史」
1月21日(火)18:30~20:30
会場:インスティトゥト・セルバンテス東京
申し込みは下記をご覧ください。
https://presentacion-de-libro-historia-cultural.peatix.com/view
1990年以降、幾千ものスペイン語話者が日本に移民しました。今回紹介する書籍は、日本在住の スペイン・ラテンアメリカ人らがスペイン語で行った知的活動(文学、フェスティバル、文化協会、音楽、ラジオ、新聞、雑誌、図書館、ブログ)を紹介しています。きめ細かい記録の調査研究と、様々なインタビューを含むフィールドワークを通して、メキシコ人著者アラセリ・ティナヘロは国を超えた現代の文化史を浮き彫りにします。この歴史はこれからの世代にとって重要な意味を持つものです。

BS世界のドキュメンタリー 真夜中の民間救急車
1月 21 @ 23:00 – 1月 22 @ 23:30

BS世界のドキュメンタリー 真夜中の民間救急車
NHK BS1 2020年1月21日(火)午後11時00分~
公共の救急車不足から数多くの民間救急車がビジネスとして患者を運ぶメキシコシティ。医療サービスが機能不全となった街で繰り広げられる現実と人間模様を描く。

https://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/?pid=200121

2月
7
2020
SLOW MOVMENT Showcase & Forum vol.4 ー南米・ソーシャルサーカス最前線 ー
2月 7 @ 17:30 – 20:30

SLOW MOVMENT Showcase & Forum vol.4 ー南米・ソーシャルサーカス最前線 ー

2月7日(金)17:30−20:30(OPEN 17:30)
場所:港区立男女平等参画センター リーブラホール
(港区芝浦1-16-1 みなとパーク芝浦1F)
定員200名
※港区在住・在勤・在学の方を優先に抽選。下記のサイトの申し込み応募フォームよりお申込ください。
締切:1/26(日)
https://www.slowlabel.info/3487/

2016 年度より毎年開催している本事業は、障害のある人々の舞台芸術活動に焦点をあて、今後の展望について議論するイベントとして4回目を迎えます。
2020年が目前に迫った今回は、中学生、不登校児童、子育て世代、次世代ビジネスリーダーなど様々なターゲットに向けてトライした、 ソーシャルサーカスの国内での実施報告を行います。
また、この秋にソーシャルサーカス 業界で今最も注目を集めている南米で、シルク・ドゥ・ソレイユとアルゼンチンの団体が中心となって開催した国際会議と現場リサーチを報告すると共に、ソーシャルサーカスや文化芸術活動を通じて2021年以降の日本社会とどのように向きあうかについてディスカッションします。

17:30-PART-1
ショーケース・SHOWCASE
ドキュメンタリー「ダニエレ・ジャングレコ / ソーシャルサーカス」(仮タイトル)
イタリアのサーカスアーティスト、ダニエレ・ジャングレコ氏 と日本の障害者 3 名とのソーシャルサーカスドキュメンタリー上映。
監督:矢彦沢和音(映像ディレクター/ ビデオグラファー/ フォトグラファー )

18:30-PART-2
プレゼンテーション・PRESENTATION
2019 年度の国内でのソーシャルサーカス実施報告
栗栖良依(パラ・クリエイティブプロデューサー / SLOW LABELディレクター)

19:00-PART-3

ディスカッション・DISCUSSION
南米・ソーシャルサーカス現場リサーチから考える今後の社会
金井ケイスケ(サーカスアーティスト / SLOW CIRCUS PROJECT ディレクター)
栗栖良依(パラ・クリエイティブプロデューサー / SLOW LABELディレクター)
ほか、ゲスト検討中

SLOW MOVMENT Showcase & Forum vol.4 フライヤー[PDF]/a>

2月
8
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「古代マヤ文明南東周縁地における考古人骨研究:~コパン王国の栄枯盛衰と古代移民についての考察~」
2月 8 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年2月8日(土)14:00~17:00
〔例月の第3土曜日ではないのでご注意ください。〕

【講師】
鈴木 真太郎(岡山大学特任助教)

【テーマ】
「古代マヤ文明南東周縁地における考古人骨研究:~コパン王国の栄枯盛衰と古代移民についての考察~」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html
【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金: 1,000円
年会費: 4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。

2月
9
2020
「第10回ポルトガル語スピーチコンテスト」
2月 9 @ 13:30 – 17:00

大阪・サンパウロ姉妹都市協会では、世界に開かれた国際都市・大阪、その次代を担う高校生以上35歳までの方を対象に、「第10回ポルトガル語スピーチコンテスト」を開催します。優秀者の中から1名、2020年8月頃に、ブラジル・サンパウロ市へ派遣し、約2週間のホームステイを体験いただく予定にしております。

■開催日時:2020年2月9日(日)13:30~17:00(予定)
■会  場:タカラベルモント TB-SQUARE(大阪市中央区島之内2-13-22)

https://os-sp-sisterc.jimdo.com/

3月
21
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「マヤ文明史理解の鍵を握るマヤ南部地域」
3月 21 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年3月21日(土)14:00~17:00

【講師】
市川 彰(名古屋大学特任助教)

【テーマ】
「マヤ文明史理解の鍵を握るマヤ南部地域」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金:1,000円
年会費:4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。

4月
18
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「アンデス考古学通史①古期」
4月 18 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年4月18日(土)14:00~17:00

【講師】
関 雄二(国立民族学博物館副館長・教授)

【テーマ】
「アンデス考古学通史①古期」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金:1,000円
年会費:4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。

5月
16
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「アンデス考古学通史② ペルー北部の形成期」
5月 16 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年5月16日(土)14:00~17:00

【講師】
加藤 泰建(埼玉大学名誉教授)

【テーマ】
「アンデス考古学通史② ペルー北部の形成期」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金: 1,000円
年会費: 4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。

6月
20
2020
2020年アンデス文明研究会 定例講座「アンデス考古学通史③ ペルー中南部の形成期」
6月 20 @ 14:00 – 17:00

2020年アンデス文明研究会 定例講座

【日時】
2020年6月20日(土)14:00~17:00

【講師】
松本 雄一(山形大学准教授)

【テーマ】
「アンデス考古学通史③ ペルー中南部の形成期」

【場所】
東京外国語大学本郷サテライト 5階
地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷三丁目」駅から徒歩3~5分
JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅から徒歩8~10分
http://www.tufs.ac.jp/abouttufs/contactus/hongou.html

【受講料】
入会案内はメールで、「名前」「住所」「電話番号」 および入会ご希望の旨をお知らせください。
メールのあて先:andes@r5.dion.ne.jp
入会金: 1,000円
年会費: 4,000円(毎年4月更新)
定例講座受講料:6,000円(3カ月)

【試受講制度】
非会員の方が特別に定例講座を受講されたい場合、1回 3,000円で試し受講することができます。