イベントカレンダー | 一般社団法人 ラテンアメリカ協会

イベントカレンダー

7月
22
2020
ミステリアス プラネット「カリブ海の奇跡 巨大魚大集結!」
7月 22 @ 09:00 – 10:00

ミステリアス プラネット「カリブ海の奇跡 巨大魚大集結!」
BS1 7月22日(水) 午前9:00~午前9:48(48分)

https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-07-22&ch=11&eid=20326&f=etc

かつて巨大隕石が落下し、恐竜大絶滅の引き金になったと言われるメキシコ・ユカタン半島。

ここは幾多の不思議に満ちている。驚くような透明な水で満たされた“セノーテ”と呼ばれる泉。地下には世界最大級の水中洞窟が広がり摩訶(まか)不思議な生きものが暮らす。半島沖のカリブ海では、世界最大の魚・ジンベエザメが数百匹の規模で大集結し、バショウカジキが集団で狩りを行う。ミステリーに満ちたユカタン半島の自然に迫る。

ミステリアス プラネット「アンデス山脈 天空のサバイバル」
7月 22 @ 10:00 – 11:00

ミステリアス プラネット「アンデス山脈 天空のサバイバル」
BS1 7月22日(水) 午前10:00~午前10:48(48分)

https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-07-22&ch=11&eid=20329&f=etc

Nスペ「ホットスポット最後の楽園」の特別編。

南米大陸を縦断するアンデス山脈、標高4千mを超える高地には、真っ赤な水の巨大な湖や、世界最大の塩の大地ウユニ湖など奇怪な絶景が広がる。毒々しい赤い湖では、何万という数のフラミンゴが集団で子育てをする。さらに、山脈の南端、“地球最果ての地”パタゴニアでは、アンデス最強の捕食者ピューマが、ラクダの仲間グアナコと宿命の対決を繰り広げる。

7月
23
2020
FNSドキュメンタリー大賞 あきたこまちここにあり
7月 23 @ 03:00 – 03:45

FNSドキュメンタリー大賞 あきたこまちここにあり
フジテレビ 7月22日(水) 27:00~27:55
https://www.fujitv.co.jp/fnsaward/index.html

ブラジル秋田県人会の川合昭会長と、ブラジルで造られている酒「東麒麟」で研修中の小玉智之さん(潟上市の酒蔵6代目)。2人の姿を通して日本文化と秋田の将来を見つめる

放送内容詳細:
昨年の夏、今や秋田の代名詞となった米「あきたこまち」に匹敵する存在をブラジルに訪ねた。

1961年、秋田から移住したブラジル秋田県人会の川合昭会長(84歳)は、日本人としてのアイデンティティーを大切に生きるとともに、会の運営に自らのすべてを捧げてきた。一方、1934年、日本からの移民のためにブラジルで誕生した日本の酒「東麒麟」で研修中の小玉智之さん(26歳)は、潟上市にある酒蔵の6代目。蔵の将来を見据えた研修の場にブラジルを選んだのには、祖父の代から続く東麒麟との深い縁があった。

番組では、川合さんと小玉さん、ブラジルで奮闘する2人の姿を通して日本文化と秋田の将来を見つめる。

7月
24
2020
ドキュメンタリー映画『TAKEDA』オンライン上映会
7月 24 – 7月 26 全日

オンラインドキュメンタリー映画上映会『TAKEDA』
Invitación a la proyección en línea delDocumental “Takeda”

メキシコ国立映画教育センター(Centro de Capacitación Cinematográfica, A.C.)ならびにTAKEDARTE協会の協力により、日本時間の2020年7月24日(金)午前0時-7月26日(日)午後23時59分(日本時間)の3日間限定で、メキシコはオアハカ州在住50年以上の日本人画家・竹田鎭三郎氏を追ったメキシコ制作のドキュメンタリー映画『TAKEDA』(監督:ヤアシブ・バスケス・コルメナレス)を当館Youtubeチャンネル上で公開します。

参加無料、事前申し込み不要のイベントで、期間内であればいつでも何度でもご鑑賞頂けます。また映画はスペイン語/日本語音声に、日本語字幕が付いています。

■予告編
https://www.facebook.com/Takedafilm/videos/650451459131428/ 

■在日メキシコ大使館Youtubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCxxbXD5mBHRAcRuq_Qf2ctw

■映画直リンク(24日午前0時に公開):
https://youtu.be/XcOrJwIhD_U

Gracias a la generosa colaboración del Centro de Capacitación Cinematográfica, A.C. y TAKEDARTE A.C., esta Embajada presenta la película “TAKEDA”, dirigida por el cineasta mexicano Ya´asib A. Vázquez Colmenares. Este documental narra pasajes de la vida, obra y filosofía de Shinzaburo Takeda, artista japonés que reside en Oaxaca, México desde hace más de 50 años.
La película estará disponible únicamente a partir de las 00:00 horas del viernes 24 y hasta las 23:59 horas del domingo 26 de julio (hora de Japón) exclusivamente a través del canal oficial de Youtube de esta Embajada. Se trata de un evento gratuito. No se requiere registro previo, y se puede ver la película en la mencionada plataforma en cualquier momento y cuantas veces se desee durante estos tres días.

Trailer:
https://www.facebook.com/Takedafilm/videos/650451459131428/ 

Canal oficial de Youtube de la Embajada:
https://www.youtube.com/channel/UCxxbXD5mBHRAcRuq_Qf2ctw

Enlace directo (Estará disponible a partir de las 00:00 horas del viernes 24):
https://youtu.be/XcOrJwIhD_U

フライヤー

フライヤー[PDF]

7月
29
2020
チリー香港商工会議所主催のウェビナー(7月29日開催)
7月 29 @ 10:00 – 11:00

チリ大使館商務部より、チリー香港商工会議所主催のウェビナーのご案内がありました。
なお、お問い合わせにつきましては、本文記載のお問い合わせ先までご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーー以下本文ーーーーーーーーーーーーーー

Dear Friends and CHKCC Members,

As the coronavirus pandemic continues to expand in many places around the world, what is the economic outlook for Latin America? Which will be the opportunities and challenges in the region going forward?

To help members know more about these matters, Banco Security’s Chief Economist Felipe Jaque and Chief Representative Asia-Pacific Juan Lago will speak about the economic outlook and perspectives in Latin America – an increasingly relevant region to the world’s economy and to Hong Kong businesses.

The webinar is co-organised with the Chile Hong Kong Chamber of Commerce and several organisations in Hong Kong, Tokyo, Singapore, Sydney and Santiago.

Date:
Wednesday, July 29 @10am JPN via Cisco Webex

Speakers:
Mr. Felipe Jaque, Chief Economist of Banco Security Mr. Juan Lago Chief Rep.
Asia-Pacific of Banco Security

Registration: Please inform Subject/Name/Company Name hongkong@security.cl

Best regards,

Alejandra Jara
General Secretary

Chile Hong Kong Chamber of Commerce
Enterprise Square Three,
Suite 3005, 30/F, 39 Wang Chiu Road,
Kowloon Bay, Kowloon, Hong Kong
https://www.chilehkcc.org/
Facebook Link: https://www.facebook.com/chilehkcc/

【お問い合わせ先】
Mirika Nagasaka
長坂 美莉華
ProChile Japan
チリ貿易振興局 日本オフィス
+81-3-3769-0551
E-Mail: mnagasaka@prochile.gob.cl

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【配信】
日智経済委員会事務局 日本国内委員会
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2丸の内二重橋ビル
日本・東京商工会議所国際部内
Tel : 03-3283-7762 E-mail : us-pacific@tokyo-cci.or.jp

7月
30
2020
【アジア経済研究所】オンライン講座「都市貧困層による社会運動と政治参加――サンパウロの住宅運動とブラジルの構造変化―」のご案内(7/30(木)zoom開催)
7月 30 @ 10:00 – 11:00

ジェトロ・アジア経済研究所では2020年7月30日(木)にオンライン講座「都市貧困層による社会運動と政治参加――サンパウロの住宅運動とブラジルの構造変化――」を開催いたします。

※本講座はWEB会議ツール「ZOOM」を用いて行われます。
事前にご利用のPC・スマートフォン等で、ZOOMが利用可能かご確認ください。

都市貧困層は社会的に排除された弱者であるが故、社会運動を推進する主体にはなりえないと、少なくとも日本では捉えられることが多い。しかし、ブラジルのサンパウロでは、貧困者自らがより良い生活を求め住宅運動を主体的に展開しています。

本セミナーでは、都市貧困層が「なぜ」「どのようにして」社会運動に参加し、住民参加型の政策を政府と協働で展開していったのかについて、左派政権下にあったブラジルの構造の変化や約10年にわたる現地でのフィールド調査をもとに解説します。

南米一の大国でありながら、貧困問題が根深く残るブラジル。日本ではあまり知られていないブラジルの都市貧困層と政策の動向について知る絶好の機会を提供します。

なお、本オンライン講座は、2020年3月2日に開催予定(コロナウイルス感染拡大防止のため開催とりやめ)であった同名タイトルの専門講座の内容の一部を変更して開催するものです。

皆様のご参加をお待ちしております。
——————————————
開催日時:2020年7月30日(木曜)10時00分~11時00分

会場:オンライン(ZOOMウェビナー)

講師:ジェトロ・アジア経済研究所 
地域研究センター ラテンアメリカ研究グループ 近田 亮平
   
使用言語: 日本語

主催:ジェトロ・アジア経済研究所

受講料:無料

定員:100名 ※定員になり次第、締め切ります。

お申し込み・詳細:
https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/200730.html

お申し込み締切:2020年7月28日(火曜)17時00分
(ただし、定員に達した場合、事前に締め切らせて頂きます。)

<お問合わせ先>

ジェトロ・アジア経済研究所 研究推進部 研究イベント課
Tel:043-299-9536
E-mail:seminar@ide.go.jp

オンライン対談『わたしはフリーダ・カーロ』刊行記念:フリーダの人生をその声で語る
7月 30 @ 18:00 – 19:30

グラフィックノベル『わたしはフリーダ・カーロ: 絵でたどるその人生(: マリア・ヘッセ / : 宇野和美)の日本語訳が花伝社より出版されたことを記念し、翻訳者の宇野和美さんと日本におけるフリーダ・カーロ研究の第一人者であり著作多数の堀尾眞紀子さんをお招きしたオンライン対談を開催します。

同書は、画家としてのフリーダはもとより、一人の人間、女性としての彼女の魅力を読者に伝える美しい書籍です。
(
こちらの動画では、原書の一部をご覧いただけます:https://youtu.be/XePfzqLLxm8)

30日に行われるオンライン対談では、書籍『私はフリーダ・カーロ』についてお話を頂くとともに、フリーダの人生について大いに語って頂きます。この貴重な機会に奮ってご参加ください。

【日時】2020730() 18時-19時半
【会場】Zoomを使用したオンライン開催となります。
    *Zoom使用環境を事前に各自でご準備頂く必要がありますので予めご了承ください。
    Zoomのダウンロード方法や設定等についてのご相談は受けかねますので容赦くださいますようお願い申し上げます。
【講師】宇野和美氏(翻訳家)、堀尾眞紀子氏(美術史学者)
【使用言語】日本語のみ
【主催】在日メキシコ大使館 【協力】花伝社

【申し込み方法】参加無料/事前要申込 *定員に限りがありますので申込先着順となります
参加ご希望の場合には、6/29までに下記申込フォームにてお申込みください。
応募頂いた方には、開催の前日までに、Zoom講演会入場のためのリンクをお送りいたします
https://forms.gle/ifPZSGjccWDCMqYn8

(フライヤーPDF版)

8月
7
2020
(アジア経済研究所)オンライン講座「揺れる中南米諸国のゆくえを見極める:『ラテンアメリカ・レポート』Vol.37, No. 1の発行にあわせて」
8月 7 @ 10:00 – 11:00

ジェトロ・アジア経済研究所では2020年8月7日(金)にオンライン講座「揺れる中南米諸国のゆくえを見極める:『ラテンアメリカ・レポート』Vol.37,No.1の発行にあわせて」を開催いたします。

※本講座はWEB会議ツール「ZOOM」を用いて行われます。
事前にご利用のPC・スマートフォン等で、ZOOMが利用可能かご確認ください。

1984年10月に創刊した 『ラテンアメリカ・レポート』は、アジア経済研究所が発行するラテンアメリカ諸国の政治、経済、社会、国際関係に関する分析情報誌です。

政治・経済・社会の重要なテーマを掘り下げて分析する「論稿」のほか、現地調査の様子などを伝える「現地報告」を掲載しています。

2020年7月末のVol. 37発行にあわせて、本オンライン講座を開催します。
本講座では、4名の執筆者がそれぞれの論稿について自らが紹介、解説します。
皆様のご参加をお待ちしております。

——————————————
開催日時:2020年8月7日(金曜)10時00分〜11時00分

会場:オンライン(ZOOMウェビナー)

<プログラム>

司会、編集長挨拶
清水 達也(ジェトロ・アジア経済研究所
 地域研究センターラテンアメリカ研究グループ長)

執筆者による論稿の紹介

「ボリビア2019年選挙をめぐる紛争」
宮地 隆廣 氏(東京大学大学院総合文化研究科 准教授)

「エルサルバドル・ブケレ新政権の1年」
笛田 千容 氏(駒澤大学総合教育研究部 外国語第二部門講師)

「ペルー臨時国会議員選挙—ビスカラ政権における政治勢力の断片化と混迷の深化」
中沢 知史 氏(南山大学外国語学部スペイン・ラテンアメリカ学科講師)

「ブラジル・サンパウロの外国移民と新たな治安対策」
近田 亮平(ジェトロ・アジア経済研究所
 地域研究センターラテンアメリカ研究グループ副主任研究員)

質疑応答

——————————————

使用言語: 日本語

主催:ジェトロ・アジア経済研究所

受講料:無料

定員:200名 ※定員になり次第、締め切ります。

お申し込み・詳細:
https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/200807.html

お申し込み締切:2020年8月5日(水曜)17時00分
(ただし、定員に達した場合、事前に締め切らせて頂きます。)

*—————————————————-*
<お問合わせ先>
ジェトロ・アジア経済研究所 研究推進部 研究イベント課
Tel:043-299-9536
E-mail:seminar@ide.go.jp
*—————————————————-*

【無料WEBセミナー】今だから見直すメキシコの税務・法務
8月 7 @ 11:00 – 12:40

■テーマ
【メキシコWEBセミナー】今だから見直すメキシコの税務・法務

■日程
メキシコからご参加の方:
8月5日(水)9:30~11:10 ※左記、メキシコ時間 (日本時間:8月5日23:30~)

日本からご参加の方
8月7日(金)11:00~12:40 ※左記、日本時間(メキシコ時間:8月6日21:00~)

※内容は同一になります。

■セミナー概要

一部:コロナ禍における税務論点 ~不要な税金費用の削減に向けて~

税務の基本事項を確認しつつ、経済悪化が進むコロナ禍だからこそ削減したい不要な税務費用及び国際税務論点を取り上げます。
ジェトロ中小企業海外展開現地支援プラットフォームのご紹介

二部:パンデミック下での法務上の留意点

経済活動の再開が進む中で、見直したいメキシコでの契約のルールや労務管理を解説します。

■お申込:
https://www.faircongrp.com/seminar/
※お申込み締切:セミナー前日18時になります。

8月
9
2020
世界遺産「ロス・アレルセス国立公園 〜 パタゴニア 氷河と湖の絶景」
8月 9 @ 18:00 – 19:00

世界遺産「ロス・アレルセス国立公園 〜 パタゴニア 氷河と湖の絶景」
TBS  8月9日(日) 午後6時~

http://www.tbs.co.jp/heritage/feature/2020/202008_01.html

南米アルゼンチンのパタゴニア地方に聳えるアンデス山脈。そこに「ロス・アレスセス国立公園」がある。
ロス・アレスセスは、山あいにいくつもの湖が点在する美しい公園。湖はすべて、氷河が大地を削ってできた氷河湖である。
氷河湖の周りには、鬱蒼とした原生林。そこに生える巨木は、失われた南極の森の秘密を秘めていた。
そして、山の頂を覆う氷河。そこはまさに、パタゴニアの絶景の地だった。