一般社団法人 ラテンアメリカ協会
  • Bird-Eye-View in Rio de Janeiro

講演会・セミナーのご案内


お知らせ

  【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】何故チリワインは対日輸出に成功したのか(スペイン語版) 桜井悌司
  【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「再選を狙うトランプ米大統領の強硬路線 ― 翻弄されるベネズエラをはじめとするラテンアメリカ諸国」(下) 桑山幹夫
  チリ共和国カルロス・オミナミ元上院議員とのラウンドテーブル報告 【演題】南米における最近の政治動向(米トランプ政権下で南米はどうなるか?(2019年5月13日 (月) 開催)
  【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】「再選を狙うトランプ米大統領の強硬路線 ― 翻弄されるベネズエラをはじめとするラテンアメリカ諸国」(上) 桑山幹夫
  講演会のご報告「エルサルバドル次期大統領の政治外交・経済政策に伴うビジネス可能性について」(2019年4月26日 (金) 開催)
  「日本ペルー商工会議所経済フォーラム」及び「第13回日本ペルー経済協議会」開催のご案内(事前告知)
  2019年度春外務省在外公館専門調査員募集のご案内

イベントのご案内

6月
27
2019
【JETRO】セミナー「変化するメルコスール —ブラジルとパラグアイを中心に—」
6月 27 @ 14:00 – 16:30

JETROは6月27日にセミナー「変化するメルコスール —ブラジルとパラグアイを中心に—」を開催します。

本セミナーではボルソナーロ政権下のブラジルの現状と見通し、ブラジル向けビジネス拠点としてのパラグアイ、その背景にあるメルコスールの制度詳細、さらにはEUをはじめとした域外とメルコスールとのFTA交渉などについて、ジェトロの調査担当者が詳しく解説します。

最新のメルコスール情勢、ブラジルおよびパラグアイを理解する格好の機会です。皆様のご参加をお待ちしています。

日 時:6月27日(木) 14:00〜16:30
※本セミナーはライブ/オンデマンド配信サービスもございます。
場 所:ジェトロ本部 5階 展示場(港区赤坂1丁目12−32 アーク森ビル)
https://www.jetro.go.jp/jetro/profile/map.html

お申し込み締め切り:6月25日(火)20:00
※銀行振り込みご希望の場合はセミナー開催10日前(2019年6月17日)
までにお申し込みください。お支払い期限は2019年6月22日です。

詳細:以下サイトをご覧ください。
https://www.jetro.go.jp/events/ora/968e235a50353ccb.html

6月
28
2019
「移住50年目の乗船名簿・完全版」第3回「理想郷のゆくえ」
6月 28 @ 00:55 – 02:25

「移住50年目の乗船名簿・完全版」第3回「理想郷のゆくえ」
NHK BS1 6月28日(水)午前0時55分~(27日深夜)
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/9999/3115672/index.htm

7月
9
2019
【日本ペルー経済委員会】中南米経済セミナー「市場として魅力ある中南米」のご案内
7月 9 @ 10:00 – 12:00

この度、日本ペルー経済委員会は、独立行政法人 国際協力機構(JICA)との共催で、中南米でビジネスに取り組んでおられる企業の皆様をお招きし、中南米経済セミナー「市場として魅力ある中南米」を開催します。

中南米は、日本からは遠隔地で、アジアに比べて情報も限定的ですが、総人口6.3億人、GDPも5兆ドル(2016年、アセアン地域の1.8倍)を超える大きな市場です。中南米で長年に亘りビジネスに取り組んできた企業や、新たにビジネスを始めようとしている企業の皆様の経験や教訓は、今後のビジネスチャンス・ヒントを知る絶好の機会となりますので、奮ってご参加いただきたくご案内申しあげます。

◆日 時:2019年7月9日(火)10:00~12:00 (受付開始9:30)
◆会 場:東京商工会議所5階 A-1会議室 東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル
◆主 催:国際協力機構(JICA)、日本ペルー経済委員会

◆プログラム(予定)
10:00-10:15 〇フォルサイト駐日ペルー特命全権大使 ご挨拶
10:15-10:45 〇三井物産株式会社
10:45-11:15 〇国際協力機構(JICA)中南米部
11:25-11:55 〇国土防災技術株式会社
           武藤 光 執行役員 社長室付 営業推進部長
           上野 直哉 事業本部 緑環境事業部・主任
11:55-12:00 〇事業紹介(日本ペルー経済委員会、中央開発株式会社)
12:00-12:30 名刺交換

◆参加費:無料

◆申し込み:2019年7月2日(火)までに、下記WEBサイトよりお一人につき1回ずつご登録ください。※先着順 90 名
URL: https://www.jcci.or.jp/20190709.LAseminar.html

<本件担当>
日本ペルー経済委員会事務局(日本・東京商工会議所国際部内)
東京都千代田区丸の内 3-2-2 丸の内二重橋ビル
Tel:03-3283-7762
E-mail:us-pacific@tokyo-cci.or.jp

■セミナーご案内資料
20190612_中南米セミナー開催案内ver2[PDF]

7月
11
2019
NHKラジオ第一 ラジオ深夜便
7月 11 @ 00:00 – 00:30

NHKラジオ第一 ラジオ深夜便
7月11日(木)午前0時10分頃
ブエノスアイレス紹介(予定) リポーター:相川知子

https://www.nhk.or.jp/shinyabin/worldrepo.html

7月
13
2019
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ
7月 13 @ 16:00 – 20:00

日時:7月13日(土)~16日(火)
場所:ブルーノート東京
料金:8500円(税込)
詳細は下記をご覧ください。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lisa-ono/
後援:駐日ブラジル大使館

ブラジル音楽ファンにとって至高のひとときが訪れる。ブラジル政府から「リオブランコ国家勲章」を受章した小野リサと、ミナス・ジェライス州を拠点に活動するフェルナンダ・タカイの初共演だ。小野リサはサンパウロに生まれ、帰国後の’89年にアルバム・デビュー。今年1月『ISLAND CAFE feat.Lisa Ono II』と『LISA CAFE II~Japao especial』を同時発売し、高い評価を受けている。フェルナンダは’90年代にロック・バンド“パト・フ”で頭角を現し、昨年アントニオ・カルロス・ジョビン作品集『オ・トン・ダ・タカイ』を発表。ホベルト・メネスカルやマルコス・ヴァーリらレジェンドとの共演でも話題を呼んだ。ボサ・ノヴァ愛あふれるステージに、限りなく期待が高まる。

7月
14
2019
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ
7月 14 @ 16:00 – 20:00

日時:7月13日(土)~16日(火)
場所:ブルーノート東京
料金:8500円(税込)
詳細は下記をご覧ください。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lisa-ono/
後援:駐日ブラジル大使館

ブラジル音楽ファンにとって至高のひとときが訪れる。ブラジル政府から「リオブランコ国家勲章」を受章した小野リサと、ミナス・ジェライス州を拠点に活動するフェルナンダ・タカイの初共演だ。小野リサはサンパウロに生まれ、帰国後の’89年にアルバム・デビュー。今年1月『ISLAND CAFE feat.Lisa Ono II』と『LISA CAFE II~Japao especial』を同時発売し、高い評価を受けている。フェルナンダは’90年代にロック・バンド“パト・フ”で頭角を現し、昨年アントニオ・カルロス・ジョビン作品集『オ・トン・ダ・タカイ』を発表。ホベルト・メネスカルやマルコス・ヴァーリらレジェンドとの共演でも話題を呼んだ。ボサ・ノヴァ愛あふれるステージに、限りなく期待が高まる。

7月
15
2019
小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ
7月 15 @ 16:00 – 20:00

日時:7月13日(土)~16日(火)
場所:ブルーノート東京
料金:8500円(税込)
詳細は下記をご覧ください。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lisa-ono/
後援:駐日ブラジル大使館

ブラジル音楽ファンにとって至高のひとときが訪れる。ブラジル政府から「リオブランコ国家勲章」を受章した小野リサと、ミナス・ジェライス州を拠点に活動するフェルナンダ・タカイの初共演だ。小野リサはサンパウロに生まれ、帰国後の’89年にアルバム・デビュー。今年1月『ISLAND CAFE feat.Lisa Ono II』と『LISA CAFE II~Japao especial』を同時発売し、高い評価を受けている。フェルナンダは’90年代にロック・バンド“パト・フ”で頭角を現し、昨年アントニオ・カルロス・ジョビン作品集『オ・トン・ダ・タカイ』を発表。ホベルト・メネスカルやマルコス・ヴァーリらレジェンドとの共演でも話題を呼んだ。ボサ・ノヴァ愛あふれるステージに、限りなく期待が高まる。

7月
16
2019
アンサンブル・トランスアトランティコ・デ・フォークチレーノ演奏会
7月 16 @ 11:00 – 15:00

日時:7月16日(火)Start:11:00(開場:10:30)
場所:東洋大学白山キャンパス 5号館地下2階 井上円了ホール
申込:一般の方もHPより申込可能です(無料)。
定員:700名(全席自由)
協力:チリ共和国大使館

詳細は、下記のURLをご参照ください。
https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/social-partnership/csc/koza/2019list/bunka/

小野リサ “Bossa Amorosa” featuring フェルナンダ・タカイ
7月 16 @ 16:00 – 20:00

日時:7月13日(土)~16日(火)
場所:ブルーノート東京
料金:8500円(税込)
詳細は下記をご覧ください。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/lisa-ono/
後援:駐日ブラジル大使館

ブラジル音楽ファンにとって至高のひとときが訪れる。ブラジル政府から「リオブランコ国家勲章」を受章した小野リサと、ミナス・ジェライス州を拠点に活動するフェルナンダ・タカイの初共演だ。小野リサはサンパウロに生まれ、帰国後の’89年にアルバム・デビュー。今年1月『ISLAND CAFE feat.Lisa Ono II』と『LISA CAFE II~Japao especial』を同時発売し、高い評価を受けている。フェルナンダは’90年代にロック・バンド“パト・フ”で頭角を現し、昨年アントニオ・カルロス・ジョビン作品集『オ・トン・ダ・タカイ』を発表。ホベルト・メネスカルやマルコス・ヴァーリらレジェンドとの共演でも話題を呼んだ。ボサ・ノヴァ愛あふれるステージに、限りなく期待が高まる。

7月
18
2019
【上智大学イベロアメリカ研究所】講演会のご案内「トランプ政権下のメキシコ‐米国関係」 アルトゥーロ・サンタクルス教授(メキシコ・グアダラハラ大学)
7月 18 @ 17:30 – 19:30

講演会 “Mexico-United States Relations under Trump”「トランプ政権下のメキシコ‐米国関係」

講師: アルトゥーロ・サンタクルス教授(メキシコ・グアダラハラ大学)

米国・トランプ政権が発足して二年半、当選前からメキシコおよびメキシコ人に対する憎悪を煽るような発言が繰り返されたのは有名な話ですが、米国内へのメキシコ人の流入を食い止めるとする国境の「壁」建設は、安全保障問題とも絡められつつ、再選を目指すトランプ氏の切り札的存在であり続けています。

昨年には中米諸国から米国への移住を求める人々の、いわゆる「キャラバン」現象が起き、彼らの通り道となっているメキシコにも米国は大きな圧力をかけてきました。また、最近でこそ中国との「貿易戦争」にニュースの主役の座を譲った感がありますが、NAFTAの行く末も未解決の問題として私たちの前に横たわっています。25年かけて構築されてきた北米大陸内の経済ネットワークは、再交渉を経た新協定(USMCA)が批准され、発効した場合、どのような姿を取っていくことになるのでしょうか。

トランプ氏の「米国ファースト」に呼応するようにメキシコで発足したロペス=オブラドール政権の対応も気になるところです。

この講演会では、講師のサンタクルス教授に、上に記した「壁」「移民」「NAFTA再交渉」の3点に絞って講演をいただきます。今回は、米国・北米研究に関心をお持ちの方々にもご参加いただけるよう、特に英語での講演をお願いしました。

どうぞふるってご参集ください。

日時: 2019年7月18日(木)17時30分~19時00分
場所: 上智大学中央図書館9階921会議室
使用言語: 英語(通訳なし)
参加費無料/予約不要

主催 上智大学イベロアメリカ研究所
Tel: 03-3238-3530 E-mail: ibero@sophia.ac.jp

講演会のご案内 「トランプ政権下のメキシコ‐米国関係」チラシ[PDF]


最新の季刊誌のご案内

季刊誌は会員様には無料でご提供させて頂きます。非会員様には、1,250円にてご郵送させて頂きます。詳しくはお問い合わせ下さいませ。

ラテンアメリカ時報 2019年春号(表紙カバー)

特集 CPTPPの発効とラテンアメリカ・アジアの繋がり

駐日大使インタビュー <第31回 キューバ>

カルロス・ミゲル・ペレイラ・エルナンデス駐日大使

今年は日本・キューバ外交関係樹立90周年 ―さらなる関係の進展を期待― ...佐藤 悟

ラテンアメリカ時事解説

33 カ国リレー通信 <第46回 パナマ>

ラテンアメリカ地域におけるエンジニアリング・コンサルティング業務の現状と展望 中尾 誠

ラテンアメリカ随想

チリからみた日本・アジア 平石 好伸

ラテンアメリカ都市物語<第12回>

変貌するサンティアゴ 岩崎 裕子

ラテンアメリカ参考図書案内 桜井 敏浩

ラテンアメリカ協会 Facebookページ

一般社団法人ラテンアメリカ協会