一般社団法人 ラテンアメリカ協会
  • Bird-Eye-View in Rio de Janeiro

「有識者インタビュー」欄、新規開設のお知らせ】

当協会では、情報ネットワークが拡がるにつれ、政治・経済から社会・文化とさまざまな分野の有識者からご意見をお聞きする機会が増えています。不定期ですが、ホームページに『有識者インタビュー』の欄を設けることにしました。 有識者紹介、概要は日本語で掲載し、本文は有識者が回答に使用した言語を日本語に訳さずにそのまま掲載します。最初にご登場いただいたのがウエキ氏です。今回の本文は、質問は英語、回答はポルトガル語です。

有識者インタビュー一覧

講演会・セミナーのご案内


ラテンアメリカ新型コロナウイルス感染状況

ラテンアメリカにおける、新型コロナウィルスの感染状況は下記よりご覧いただけます。

ラテンアメリカ新型コロナウィルス感染状況

新型コロナ感染者及び死亡者:中南米の状況(外務省中南米局)
最終更新日時:2020-12-02 09:27:29

お知らせ

  魅力満載の旅行ガイド『アルゼンチンハンドブック』『ペルーハンドブック』発行へ - あと一歩の支援を!
  11月5日、6日(木〜金)「海外ビジネスEXPO 2020東京」オフライン開催のご案内
  JETROサンパウロ事務所より中南米各国の市場紹介シリーズ(「住・生活」、「食文化」、「デザイン・ファッション」の紹介)「jetrochannel 」のご案内
  一般公開【ラテンアメリカ・カリブ研究所レポート】<<ワシントン報告>>「2020年米大統領選におけるラテン系有権者の影響力」ホワイト和子
  JICA広報誌「mundi」10月号(中南米特集号)発刊:特集号へのリンク先URL、PR動画のご案内
  オンライン講演会報告 『COVID-19の影響 メキシコ経済変化と働き方』(2020.10.08開催)
  オンライン講演会報告 『新型コロナウイルス感染症の中南米に及ぼす影響と日本の中南米外交』(2020.10.05開催)

イベントのご案内

12月
6
2020
第12回全日本アルパコンクール2020&アルパコンサート
12月 6 @ 12:30 – 17:00

第12回全日本アルパコンクール2020&アルパコンサート
日時:12月6日(日)
会場:千葉市文化センターアートホール

https://ameblo.jp/arpajapon/

12月
7
2020
【再放送】世界遺産 時を刻む「メキシコ 神の恵み 7000年の味 料理」
12月 7 @ 18:00 – 19:00

【再放送】世界遺産 時を刻む「メキシコ 神の恵み 7000年の味 料理」
NHK BSプレミアム 12月7日(月) 午後6:00~午後7:00(60分)

メキシコ料理は、マヤ、アステカ文明に始まる長い歴史と独自の調理法が評価され、2010年、世界無形文化遺産に選ばれた。庶民の味タコスやトルティーヤは、中南米が原産のトウモロコシやトマトなどの“神の恵み”によって生み出されてきた。 向井理のナビゲーションを交えて各地の村を訪ね、古代文明以来の伝統料理や植民地時代に作られた料理・モーレを通じてメキシコの人々の食への愛着と受け継がれる豊かな食文化を伝える。

https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-07&ch=10&eid=22413&f=3156

12月
9
2020
【再放送】世界遺産 時を刻む「キューバ よみがえる魂の街 再生」
12月 9 @ 18:00 – 19:00

【再放送】世界遺産 時を刻む「キューバ よみがえる魂の街 再生」
NHK BSプレミアム 12月9日(水) 午後6:00~午後7:00(60分)

“カリブの真珠”と呼ばれるキューバの首都・ハバナ。世界遺産の旧市街には、スペイン植民地時代の美しい建物が立ち並ぶが、著しい老朽化が問題になっている。キューバ当局は、専門のプロジェクトを作り、建物を修復して街の再生を図ってきた。その中心になっているのが、若者たち。自ら旧市街で生まれ育ち、壁画を修復する仕事に情熱を燃やす一人の若者を通じて、歴史の街を未来につないでいく取り組みを伝える。

https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-09&ch=10&eid=23448&f=3156

12月
10
2020
オンライン講演会「コロナ禍のブラジルからー映像作家の巣ごもり時空紀行」
12月 10 @ 20:00 – 21:30

オンライン講演会「コロナ禍のブラジルからー映像作家の巣ごもり時空紀行」

日時 2020年12月10日(木)20:00~21:30
場所 Zoomウェビナー(事前にZoomのアプリケーションのインストールをお済ませください)
講師 岡村淳(おかむらじゅん)記録映像作家
司会 島村暁代(本学法学部准教授、ラテンアメリカ研究所所員)
入場 入場無料 / 要申込(先着100名)
主催 立教大学ラテンアメリカ研究所
https://www.rikkyo.ac.jp/research/institute/ilas/
12月
18
2020
第一回JICA海外移住懸賞論文 最優秀賞受賞者講演会 「ブラジル日系二世エリートの立候補と投票をめぐる心情と論理-戦後の民主化における1947年選挙を事例に-」
12月 18 @ 19:00 – 20:00

第一回JICA海外移住懸賞論文 最優秀賞受賞者講演会
「ブラジル日系二世エリートの立候補と投票をめぐる心情と論理-戦後の民主化における1947年選挙を事例に-」

日時:2020年12月18日(金曜日)19時00分~20時00分(日本時間)
会場:オンラインアプリZoomを使用
主催:JICA横浜 海外移住資料館
講師:長村裕佳子(ながむらゆかこ)JICA緒方研究所 研究助手
    元・上智大学外国語学部特別研究員(受賞時)
定員:100名(先着順)
対象:ご興味のある方どなたでも
参加費:無料
参加申込:下記、申込方法をご覧ください。

JICAでは、日本人の海外移住の150年以上の歴史に対する理解と関心を高めることを目的として、2019年に第一回JICA海外移住懸賞論文を実施しました。テーマは「中南米地域の邦字新聞を活用した日本人移住に関する諸研究」とし、6月18日の海外移住の日および6月20日の国際日系デーの時期に合わせて審査結果を発表しました。
今回の講演会では、最優秀賞を受賞した長村裕佳子(現・JICA緒方研究所 研究助手、受賞当時・上智大学外国語学部特別研究員)を講師とし、受賞作品の要旨の発表とあわせて、その後の調査の進捗もご報告します。

〇申し込み方法
jicayic_jomm_info@jica.go.jp 宛てに、「移住資料館講演会(12/18)参加」の件名で、1~3の項目を明記して、Eメールでお申し込みください。
1. 氏名
2. メール・アドレス
3. 高校生/大学(院)生/教員/一般などの別

当日使用するZoomのURLは、イベント開催日の1営業日前にご連絡いたします。もし届かない場合は、お手数ですが、問合せ先までご連絡願います。

お問い合わせ:
JICA横浜 海外移住資料館
電話番号:045-663-3257
Eメール:jicayic_jomm_info@jica.go.jp

https://www.jica.go.jp/jomm/events/2020/201218.html

12月
19
2020
アンデス文明研究会 定例講座 2020年 12月
12月 19 @ 13:30 – 15:00

【日時】 2020年12月19日(土) 13:30~15:00
【講師】 関 雄二(国立民族学博物館教授)
【テーマ】「アンデス文明後期における闘争」
【ご注意】 レコ-ディング(録音)・引用等は不可
【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照
      https://andesken.jimdofree.com/
【オンライン講座ご参加の方法】
 上記の年会費・受講料の支払いの方へは(受領確認後)、受講日の2日前までに講座参加のためのInvitationのURL及びID・パスワ-ドをお知らせするので、振込次第、メ-ルで 下記 宛てにご連絡をお願いします。
 Mail To:andesken55@gmail.com Cc:kazum.mori@nifty.com

1月
16
2021
アンデス文明研究会 定例講座 2021年 01月
1月 16 @ 10:30 – 12:00

【2020年アンデス文明研究会 第85期定例講座(オンライン)案内 2021年1月】

【日時】 2021年 1月16日(土)10:30~12:00(メキシコ時間19:30~21:00)
【講師】 金子明(メキシコ国立人類学歴史学研究所チアパス州センター教授)
【テーマ】 「ヤシュチランとイグレシア・ビエハ遺跡の調査」
(注)メキシコからの講義なので、時間帯が変更になります。メキシコで有名なマヤ研究者です。
【ご注意】 レコ-ディング(録音)・引用等は不可 
【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照
      https://andesken.jimdofree.com/
【オンライン講座ご参加の方法】
 上記の年会費・受講料の支払いの方へは(受領確認後)、受講日の2日前までに講座参加のためのInvitationのURL及びID・パスワ-ドをお知らせするので、振込次第、メ-ルで 下記 宛てにご連絡をお願いします。
 Mail To: andesken55@gmail.com Cc: kazum.mori@nifty.com

2月
20
2021
アンデス文明研究会 定例講座 2021年 02月
2月 20 @ 13:30 – 15:00

【2020年アンデス文明研究会 第85期定例講座(オンライン)案内 2021年2月】

【日時】 2021年 2月20日 13:30~15:00
【講師】 村上達也(Tulane大学准教授)
【テーマ】「中央メキシコにおける都市の起源:ポスト・オルメカのメソアメリカ世界」
【ご注意】 レコ-ディング(録音)・引用等は不可 
【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照
      https://andesken.jimdofree.com/
【オンライン講座ご参加の方法】
 上記の年会費・受講料の支払いの方へは(受領確認後)、受講日の2日前までに講座参加のためのInvitationのURL及びID・パスワ-ドをお知らせするので、振込次第、メ-ルで 下記 宛てにご連絡をお願いします。
 Mail To: andesken55@gmail.com Cc: kazum.mori@nifty.com

3月
20
2021
アンデス文明研究会 定例講座 2021年 03月
3月 20 @ 13:30 – 15:00

【2020年アンデス文明研究会 第85期定例講座(オンライン)案内 2021年3月】

【日時】 2021年 3月20日 13:30~15:00
【講師】 市川彰(名古屋大学人類文化遺産テクスト学研究センター共同研究員)
【テーマ】 「マヤ文明史理解の鍵を握るマヤ南部地域」 
【ご注意】 レコ-ディング(録音)・引用等は不可 
【受講料】 以下のアンデス文明研究会 HP ご参照
      https://andesken.jimdofree.com/
【オンライン講座ご参加の方法】
 上記の年会費・受講料の支払いの方へは(受領確認後)、受講日の2日前までに講座参加のためのInvitationのURL及びID・パスワ-ドをお知らせするので、振込次第、メ-ルで 下記 宛てにご連絡をお願いします。
 Mail To: andesken55@gmail.com Cc: kazum.mori@nifty.com


最新の季刊誌のご案内

季刊誌は会員様には無料でご提供させて頂きます。非会員様には、1,250円にてご郵送させて頂きます。詳しくはお問い合わせ下さいませ。

青文字になっている箇所をクリックすると、当該記事PDFダウンロード案内ページへ遷移します。 ダウンロードは会員様限定となっておりますので、ご了承下さい。

ラテンアメリカ時報 2020年秋号(表紙カバー)

特集 新型コロナウイルス感染症があぶり出したラテンアメリカのジレンマ

特別レポート

ラテンアメリカ地域の新型コロナウイルス禍からの回復に果たす中国の役割 マーガレット・マイヤーズ

駐日大使インタビュー <第37回-コスタリカ>

駐日大使インタビュー<第37回-コスタリカ> アレクサンダー・サラス・アラヤ駐日コスタリカ大使
自然と共生する中米の先進国 -“Pura Vida”が合い言葉- 佐藤 悟

ラテンアメリカ時事解説

33か国リレー通信 <第52回 パラグアイ>

在住者の見たコロナ食い止めの苦悩 パラグアイの事例 硯田 一弘

ラテンアメリカ随想

海外日系人とは日本にとってどのような存在なのか? 田中 克之

ラテンアメリカ都市物語 第18回 モンテビデオ(ウルグアイ)

モンテビデオ(ウルグアイ) モンテビデオ -「スモール」から「スマート」へ 市川 禎理

ラテンアメリカ参考図書案内 桜井 敏浩

ラテンアメリカ参考図書案内 桜井 敏浩

ラテンアメリカ協会 Facebookページ

一般社団法人ラテンアメリカ協会